ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

毛穴対策どうしてる?後悔ケア1位は「爪や指で押し出す」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


鏡を見るとき、毛穴がついつい気になってしまう…という女性は多いはず。

日本全国の悩める女子の間で人気の毛穴ケアシリーズ「毛穴撫子」を展開する石澤研究所では、誕生10周年の記念イヤーとなる今年、20代~30代女性225名を対象に「毛穴やスキンケアに関する意識や実態調査」を実施(期間:6月6日~8日※アンケート調査)。

そこから、夏の肌悩みやついついやってしまう毛穴の対処法など、スキンケアあるあるの結果が見えてきた。

まず夏の素肌悩みについて聞くと、1位が「テカリ」55.6%、2位が「毛穴の開き」54.2%、3位が「毛穴の黒ずみ」51.1%と言う結果に。

また毛穴が気になるパーツは1位が「鼻(小鼻以外)」75.5%、2位が「小鼻」73.0%、3位が「頬」50.5%ということが判明。

夏は汗や皮脂の分泌が多くなる季節。毛穴にまつわる素肌悩みが上位となったのは納得の結果と言えそう。

また女性の4人に3人は「人の毛穴が気になる」と回答。自分の毛穴同様、人の毛穴にも目を奪われてしまうことが判明!


そして自分の毛穴が一番気になるのは「夕方のファンデーションの“毛穴落ち”」32.9%。続いて2位が「夜、洗顔後のスッピン」28.9%、3位が「朝、洗顔後のスッピン」23.6%。


さらに4人に1人は、「“自撮りの毛穴”が気になり美肌補正した経験あり」と回答。

「後悔する毛穴ケア」について聞いたところ、1位が「爪や指で押し出す」52.9%、2位が「強粘着パックで根こそぎケア」37.8%という結果に。肌に良くないと分かっていても、ついつい禁断の毛穴ケアやってしまう女性は多いようだ。

最後に「お気に入りの毛穴ケア」について聞いたところ、1位が「洗顔」54.0%、2位が「クレンジング」45.5%、3位が「化粧水」28.5%ということが判明。


「毛穴撫子」シリーズは、毛穴3大トラブル「毛穴の開き」・「毛穴の黒ずみ」・「毛穴の詰まり」をしっかりケアしてくれるスグレモノ。

重曹パワーが気になる角栓を毛穴の奥から浮かせてスルッと落とし、さらにカチカチの古い角質も柔らげてくれるので、洗い上がりはすっきり爽快!肌への負担も少なく、しっとりすべすべの素肌へ導いてくれる。

同シリーズには、柔らか重曹スクラブが汚れをかき出し浮かせてしっかり洗い流すパウダー洗顔料や、もっちりとしたホイップクリームのような泡がお肌をやさしく包み込む乾燥毛穴のための洗顔フォームなど、毛穴に特化したラインナップがずらり。

なにかと毛穴が気になるこの季節、ぜひお気に入りのものを見つけてみてはいかが?

詳しくはコチラ( http://www.ishizawa-lab.co.jp/keana/ )をチェック!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。