ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

鎌倉散歩で是非訪れたい趣のあるお店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月29日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、鎌倉~湘南のアジサイの名所を散策した中で、芳本美代子さんが「SLAMs BURGER HOUSE(スラムスバーガーハウス)」(神奈川県鎌倉市)を訪れた。

江ノ島電鉄「腰越駅」からすぐの場所にある同店は、見た目ではハンバーガー屋さんとは思えない純和風のお店だ。築100年という古民家を改装したその佇まいは、落ち着いた雰囲気でオシャレな空間だ。

「おまたせいたしました~」とお店の方が運んできたのは、お重に入った「ミニダンクバーガー」だ。ポテトなどと一緒に、小ぶりのハンバーガーが2つ入ったメニューだ。厚いパテは、国産黒毛和牛を100%使用。フライパンで焼いた後、さらにオーブンでこんがり焼いている。地元産の野菜を盛ったバンズの上に載せた、かわいいハンバーガーだ。このメニューの1番のポイントは、つけダレだ。芳本さんは、特製のわさびダレをいただいたが、タレの種類は3種類ある。

「これ、どうやって食べるの?」と不思議そうにお重を見つめた芳本さん。このハンバーガーは、タレに“ダンク“していただく。「あ~!そのダンク!」と納得した芳本さんは早速、小さなハンバーガーを手に取り、わさびダレにつけて一口。「ん~、わさび!結構大人の…ピリ辛。おいしい」と笑顔になった。

芳本さんが「ハンバーガー屋さんをなんで開こうと思ったんですか?」とお店の方に聞いたところ、古民家で洋風のハンバーガーというギャップがおもしろいと思ったのだそうだ。それを聞いた芳本さんは、「ちょっと横にならさせてもらいたいもんね」とお茶目にコメントした。「お客様にのんびりしていただけるお店を作りたかった」というお店の方のおもいがこもった同店は、幅広い層のお客さんが訪れるという。是非とも鎌倉散歩の途中に、この風情が感じられるハンバーガー屋さんに足を運びたいものだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:SLAMs -Burger House-(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:鎌倉のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:鎌倉×カフェ・スイーツのお店一覧
サラダ油とバターで焼き上げた「国産牛フィレステーキ」
極太うどん×豚肉のつけ汁が◎カフェでいただける肉汁うどん

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。