ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

石崎ひゅーい、“仲間を集い、最終決戦に臨む”全国弾き語りツアー「きびだんご」開催決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
石崎ひゅーい、“仲間を集い、最終決戦に臨む”全国弾き語りツアー「きびだんご」開催決定

12月に東名阪ツアー「鬼退治」を発表している石崎ひゅーいが、8月から東京・渋谷O-WESTを皮切りに全国15か所で弾き語りツアーを開催することが決定した。あわせて、ツアー「きびだんご」「鬼退治」のビジュアルと、最新アーティスト写真も同時に公開された。

自身最大規模のZEPP DIVER CIITYでの開催となるツアー「鬼退治」東京公演ファイナルに向けて、全国で弾き語りツアーを開催する旨を石崎本人は、「僕もその仲間を集い、最終決戦に臨む。」と、ZEPP DIVER CIITYでの公演を最終決戦と表現。それまでに鬼を一緒に退治する仲間を探しに全国を回るツアー「きびだんご」を開催する意気込みを語っている。

また石崎ひゅーいのワンマンライブとして、初めての開催地域となる場所が計8か所もあるのでファンは楽しみにしておこう。なお、チケット一般発売は7月22日から、ファンクラブ先行は7月5日より始まる。

石崎ひゅーい コメント
感情と理性。腹の立つこととそれを諌める心。やりたい気持ちになって、そりゃないなと考える気持ち。子供と大人。衝動と分別。二つの領域を行ったり来たりする自分。思うように生きたいなあ。それじゃ鬼退治だ、となぜか思いついてしまったある日の午後。同じように考える人たちを仲間にその旅に出てみようと決めた瞬間。
犬は従順、猿は手を使う器用さ、そしてキジは俯瞰的に全体を見る冷静さ。そうか、桃太郎の家来はそういう基準の選択なのかと気づく。僕もその仲間を集い、最終決戦に臨む。
世の中変だし。きちんとした価値基準がないし。何が正しくて何が間違いなのかなんてないし。鬼とは自分の心の中にあるなんて言わない。この混乱を巻き起こしている黒い雲みたいなもの。その正体を解明するのにギター一本でまずは全国各地に参上して、仲間を募る。それが「きびだんご」ライブ。それから凱旋門にたどり着くまでの「鬼退治」ツアー。これが石崎ひゅーいの2017年。

ツアー情報
弾き語りワンマンtour 2017「きびだんご」
8月4日(金)東京・渋谷TSUTAYA O-WEST(open18:00 start18:30)
9月2日(土)神奈川・横浜O-SITE(open17:30 start18:00)
9月15日(金)岡山・ 岡山城下公会堂(open18:00 start18:30)
9月17日(日)京都・京都雲州堂(open17:00 start17:30)
9月18日(月)兵庫・神戸旧グッゲンハイム邸(open18:30 start19:00)
10月8日(日)岐阜・柳ヶ瀬ants(open17:00 start17:30)
10月9日(月)三重・松坂M’AXA(open17:00 start17:30)
10月21日(土) 福島・富や蔵(open17:00 start17:30)
10月22日(日)宮城・SENDAI KOFFEE(open17:30 start18:00)
10月27日(金)大阪・パインブルックリン(open18:00 start18:30)
10月29日(日)静岡・GARDEN CAFÉ LIFETIME(open17:00 start17:30)
11月2日(木)茨城・水戸lighthouse(open18:00 start18:30)
11月3日(金)神奈川・FAD横浜(open17:00 start17:30)
11月18日(土)埼玉・西川口Hearts(open17:00 start17:30)
12月16日(土)富山・富山市民プラザアンサンブルホール(open17:00 start17:30)
<チケット>
全席自由 3500円(税込・ドリンク代別)
FC「人間図鑑」会員先行(抽選エントリー制):2017年7月5日〜7月10日
一般発売:2017年7月22日〜
※6歳以上チケット必要

TOUR 2017「鬼退治」
12月2日(土)大阪・BIGCAT(open17:00 start18:00)
12月3日(日)名古屋・SPADE BOX(open17:00 start17:30)
12月23日(土)東京・ZeppDiverCity(open16:00 start17:00)
全席自由:4500円(税込・整理番号付・1ドリンク別)
※6歳以上チケット必要、5歳以下入場不可
プレイガイドにてチケット発売中

関連リンク

石崎ひゅーい オフィシャルサイトhttp://www.ishizakihuwie.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。