ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

小橋賢児氏、LINE MUSIC高橋明彦氏、ももクロらが登壇、エンタメ・ビジネスの最新動向が分かる「エンタ!DAYS 2017 in SHIBUYA」が7/6開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
小橋賢児氏、LINE MUSIC高橋明彦氏、ももクロらが登壇、エンタメ・ビジネスの最新動向が分かる「エンタ!DAYS 2017 in SHIBUYA」が7/6開催

創刊20周年を迎えた『日経エンタテインメント!』が、7月6日(木)@渋谷ヒカリエ(ホールA、ホールB)にて記念イベント「エンタ!DAYS 2017 in SHIBUYA」を開催する。

「エンタテインメント・ビジネス・カンファレンス」では、小橋賢児氏(クリエイター/ディレクター/プロデューサー)、高橋明彦氏(LINE MUSIC 取締役)、冨田義博氏(EMTG 代表取締役社長)、橋元恵一氏(Zeppライブ 音楽プロデューサー)が登壇する『激変する音楽業界の最新事情』など3つのカンファレンスを実施。VRやAI、動画配信、電子チケットといった新技術に注目し、それらがどのようにエンタテインメントの世界を変えるのかを各社キーパーソンが講演する。

また、継承すべき“伝統”を、ももいろクローバーZのメンバーが聞き手となって各界の諸先輩方から学ぶトークショウ「試練の七番勝負・番外編」も同時に開催する。

エンタテインメントの過去から未来までが一望できる「エンタ!DAYS 2017 in SHIBUYA」への参加申し込みは特設サイト(http://expo.nikkeibp.co.jp/entdays/)まで。

エンタ!DAYS 2017 in SHIBUYA
http://expo.nikkeibp.co.jp/entdays/

イベント概要
「エンタ!DAYS 2017 in SHIBUYA」
会期:2017年7月6日(木)
会場:渋谷ヒカリエ(ホールA、ホールB)
主催:日経エンタテインメント!
問合せ:http://nkbp.jp/2siWS9f

エンタテインメント・ビジネス・カンファレンス
◆10:00〜13:00『テクノロジーが変えるエンタテインメントの未来』
・西野 亮廣氏(お笑い芸人、絵本作家)
・谷口 達彦氏(サイバーエージェント 執行役員/AbemaTV 編成制作局 制作部 ゼネラルマネージャー)
・前田 裕二氏(SHOWROOM 代表取締役社長)

◆13:45〜16:45『本格始動する動画配信ビジネス』
・長澤 一史氏(HJホールディングス コンテンツチーフオフィサー)
・半田 英智氏(GYAO 取締役)
・水野 重理氏(Perform Investment Japan DAZNコンテンツ制作本部長)
・堤 天心氏(U-NEXT 取締役 NEXT事業本部長)

◆17:30〜20:30『激変する音楽業界の最新事情』
・小橋 賢児氏(クリエイター/ディレクター/プロデューサー)
・高橋 明彦氏(LINE MUSIC 取締役)
・冨田 義博氏(EMTG 代表取締役社長)
・橋元 恵一氏(Zeppライブ 音楽プロデューサー)

詳細&申込: http://expo.nikkeibp.co.jp/entdays/

カンファレンス詳細
◆10:00〜13:00
『テクノロジーが変えるエンタテインメントの未来』
見るものの心を揺さぶるエンタテインメント。感動の本質は変わらなくても、その伝え方や制作方法はテクノロジーの進化により、これまでも刻々と形を変えてきました。さらに近年、IT技術の発達とともに、エンタテインメントのあり方が大きな変貌を遂げつつあります。エンタテインメントの未来はどこに向かっているのでしょうか。キーノートセッションでは、ITを独特の方法でエンタテインメトに活用している識者が、その未来を見据えます。

【登壇者】
●西野 亮廣氏(お笑い芸人、絵本作家)
1999年9月、梶原雄太氏とともにお笑いコンビ・キングコングを結成。09年1月、にしの あきひろ名義で絵本作家デビュー。その後、個展の開催費用や絵本製作の費用をクラウドファンディングで集めたり、絵本製作にクラウドソーシングを取り入れるなど、クリエイティブとITを融合させる形で創作活動を進める。また今年1月には、昨年10月に発表した絵本『えんとつ町のプペル』をネット上で全ページ無料公開して大きな注目を集めた。

●谷口 達彦氏(サイバーエージェント 執行役員/ AbemaTV 編成制作局 制作部 ゼネラルマネージャー)
2006年新卒入社。社長室にて新規事業の立ち上げを行った後、「Ameba」広報宣伝組織設立。アメーバ事業本部マーケティング・プロモーションDivゼネラルマネージャーに就任し、1ヶ月で30億円を投下してブランド転換を図った「アメーバスマホ」キャンペーン等を担当。その後、株式会社アメスタ 代表取締役社長、サイバーエージェント アライアンス本部 本部長を経て、現在AbemaTV番組制作組織を管轄。

●前田 裕二氏(SHOWROOM 代表取締役社長)
1987年東京生まれ。2010年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系投資銀行に入社。2011年からニューヨークに移り、北米の機関投資家を対象とするエクイティセールス業務に従事。株式市場において数千億〜一兆円規模の資金を運用するファンドに対してアドバイザリーを行う。その後、0→1の価値創出を志向して起業を検討。事業立ち上げについて、就職活動時に縁があったDeNAのファウンダー南場氏に相談したことをきっかけに、2013年5月にDeNAに入社。同年11月に仮想ライブ空間「SHOWROOM」を立ち上げる。2015年8月に当該事業をスピンオフ、SHOWROOM株式会社を設立。同月末にソニー・ミュージックエンタテインメントからの出資を受け、合弁会社化。現在は、SHOWROOM株式会社・代表取締役社長として、SHOWROOM事業を率いる。

受講料:10,000円(税込)
詳細&申込:http://expo.nikkeibp.co.jp/entdays/

◆13:45〜16:45
『本格始動する動画配信ビジネス』
従来の映像メディアの盟主だったテレビ局だけではなく、IT企業などの多ジャンルからの参入が相次ぎ、いよいよ本格普及期に入ったといえる動画配信サービス。なかでも定額ストリーミングサービスは、各社が力の入ったオリジナルコンテンツを投入したり、他メディアと連携した話題性のある編成を組むなど、最も熱いジャンルと言えます。本セッションでは各事業者のキーマンが集まり、勝者となるためのコンテンツの作り方や条件を探ります。

【登壇者】
●長澤 一史氏(HJホールディングス コンテンツチーフオフィサー)
●半田 英智氏(GYAO 取締役)
●水野 重理氏(Perform Investment Japan DAZNコンテンツ制作本部長)
●堤 天心氏(U-NEXT 取締役 NEXT事業本部長)

受講料:10,000円(税込)
詳細&申込:http://expo.nikkeibp.co.jp/entdays/

◇17:30〜20:30
『激変する音楽業界の最新事情』
CDセールスからライブや音楽配信へ、ビジネスの主役が交代し、大きな変革期を迎えているのが音楽業界です。定額配信サービスやチケットの不正売買問題の解決によるファン満足度の向上など、テクノロジーを活用することで、これまでにない形の音楽ビジネスが生まれつつあります。音楽メーカー自体も変化を迫られるなか、これからの音楽業界に必要な考え方を検討します。

【登壇者】
●小橋 賢児氏(クリエイター/ディレクター/プロデューサー)
若干8才ながら自ら送った一枚の勘違いのハガキがきっかけとなり芸能界デビューする。以後、俳優としてテレビ、映画、舞台、バラエティーと約20年以上、日本の表舞台に関わる傍ら、27歳の時によりリアルな世界を見たいと、 突如役者業を休業し、世界中を旅しながら様々な「カルチャーシーン」を見続けてきた。そして、そこで得た”生きた経験”をもとに、イベントプロデューサーや映画監督、など幅を広げマルチに活躍している。
Redbullシュガーフリーのローンチイベント、TGCオフィシャルサイトTGC Nightのプロデュース、3万人を動員して話題となったtouchMe AFTER PARTYのクリエイティブ統括としても活躍している。また、2012年、2013年、韓国で開催された世界一のエレクトロフェスと名高い マイアミのUltra Music Festival のアジア上陸立ち上げから日本サイドのディレクターとして活躍し、2014年9月に開催されたULTRA JAPANのCreative Directorも務める。

●高橋 明彦氏(LINE MUSIC 取締役)
2000年 ヤフー株式会社入社。その後、リクルートを経て、2011年にネイバージャパン(現:LINE株式会社)へ。 新規事業を担当する事業戦略室に所属し、LINEスタンプの立ち上げを経て、2013年より音楽事業を担当。2014年のLINE MUSIC株式会社を設立し、2015年 同社取締役に就任。現在に至る。

●冨田 義博氏(EMTG 代表取締役社長)
2000年、株式会社サイバード入社。コンテンツビジネス部、事業推進部長などを歴任。2004年、エキサイト株式会社入社。モバイルコンテンツ部長、音楽&コンテンツビジネス事業部長などを経て、2007年、エキサイト・ミュージックエンタテインメント株式会社を設立、代表取締役に就任。2010年、独立し、社名をEMTG株式会社に変更。代表取締役に就任(現任)。

●橋元 恵一氏(Zeppライブ 音楽プロデューサー)
Sony musicに入社後、アーティストのクリエイティブプロデューサーとして、絢香、九州男、ケツメイシ、RAG FAIRなどを担当。2010年よりグループ会社Zeppライブへ異動し、年間3万人を動員するカルチャーフェス”@JAM(あっとじゃむ)”の総合プロデュースを担当。その他、SPYAIRライブプロデュースをはじめ、多くのアイドルグループのプロデュースやイベントも手掛ける。

受講料:10,000円(税込)
詳細&申込:http://expo.nikkeibp.co.jp/entdays/

<カンファレンス・アドバイザー>
ParadeAll 代表取締役 エンターテック・アクセラレーター 鈴木 貴歩氏

同時開催
『ももいろクローバーZ 試練の七番勝負・番外編』
これまで、いくつもの名勝負を生み出してきた「試練の七番勝負」が日経エンタテインメント!創刊20周年を記念して復活!旬のエンタテインメントをテーマにしたトークショウを行います。1部から5部のセッションでは、メンバーが1人ずつステージに立ち、注目のエンタメ人と対談を行います。夜の部は、スペシャルゲストを迎えて、メンバー5人とトークセッションを実施します。

関連リンク

エンタ!DAYS 2017 in SHIBUYA:http://expo.nikkeibp.co.jp/entdays/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。