ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

乃木坂46齋藤飛鳥、かき氷には〇〇をかける

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

乃木坂46齋藤飛鳥、かき氷には〇〇をかける
J-WAVEで放送中の番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が英語初心者である乃木坂46の齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。

2017年の折り返しとなった6月24日(土)のオンエア。今年の前半を振り返って齋藤は、「あっという間すぎて全然覚えてない…。紅白がつい最近のような感じ」とその早さに驚いていました。今年も紅白に出られることを願いつつ、まずは「もう6月なので今は夏のツアーに向けて頑張っています!」と、目前に控えたツアーへの意気込みを語る齋藤。「夏は苦手」という齋藤ですが、「ツアーでいろんな土地に行けるのが楽しくて、その土地ならではの美味しいものをたくさん食べたい」といろいろな意味でツアーを楽しみにしているようです。

夏の美味しいものといえば「かき氷」。「氷の上に醤油をかけるでしょ? 黒が好きだから」というハリーの勝手な予想に(笑)、「黒は好きですけど、醤油はかけません」と齋藤。「炭酸ジュースとか練乳とか。シロップがあんまり好きじゃないです」と話していました。

さて、まずはリスナーから届いたメールを紹介!

■「ドッキリ大成功!」って英語でなんていうの?
「アメリカから留学してきている同級生にドッキリを仕掛けたい」というリスナーからのメール。ハリーによると英語でドッキリを仕掛ける場合、最後に「HAHAHAHA!」と爆笑することで、それがドッキリであることが伝わるそうですが、これをあえて英語のフレーズで表すと次のようになります。

「Mission accomplished!」(ドッキリ大成功!)

これを使えば相手も「ああ、ドッキリだったのね」とわかってくれるそう。

ドッキリを仕掛けたことはないらしく「ドッキリ、楽しそう!」と話す齋藤に「良いですね! 番組でも考えましょう。いつかスライム攻撃したいんで!」とハリーも乗り気でした(笑)。

■映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」から英語を学ぼう!
続いては、人気企画となってきた映画の予告編から英語のフレーズを学ぶコーナー。齋藤いわく、このコーナーで学んだフレーズを握手会でファンから言われることも多く、「珍しく英語で受け答えした」とのことです。そのほかにも、最近ではハリー風にテンション高く話しかけてくるファンもいるそうで、そういうファンには、齋藤も番組内と同じように「わかった、わかった」と軽くあしらっているのだとか(笑)。とはいえ、「楽しんではいるので(笑)」(齋藤)とのことなので、ファンのみなさまはめげないでくださいね!

さて、今回取り上げた映画の予告編は「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」です。ハリーは、出演してる女優キーラ・ナイトレイに触れ、「飛鳥ちゃんのタイプの女性です! どことなく飛鳥ちゃんと似ていて、飛鳥ちゃんがリスペクトできるような女優さんじゃないかな」と齋藤に、本作を観ることを強く勧めていました。

そんな本作の中からハリーが紹介した英語のフレーズはこちらです。

「I’m so sorry, were you still talking?」(あ、ごめん、あれ? まだ話してたの?)

これは相手の話が長かったり、ウザかったりする時などにズバッと斬りこむフレーズで、話の途中であっても使って構わないそうです。

最後は、もう恒例となった2人の寸劇を行いました。いつもと変わらず(?)早口でまくしたててくるハリーに、齋藤はこのフレーズでぴしゃり。なんだか、これから番組内でよく使われるフレーズになりそうな予感がします…。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP OF THE WORLD」
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。