体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

雨の滴で輝くわたし。シュウ ウエムラの4色チークと4色アイシャドーで最も旬な“梅雨顔メイク”を叶える♡

海外や日本でも大人気のコスメブランド「shu uemura(シュウ ウエムラ)」のアイコニックアイテム“カラー アトリエ”から発売される、チークカラー「グローオン」。

100色アイシャドーに続いて発売されたこのアイテムは、クリアな発色と透明感が特徴で、今季ぜひチャレンジしたいチークのひとつ。

全部で36色ある「グローオン」の中から今シーズンおすすめの4色と、「プレスド アイシャドー」の今シーズンおすすめの4色を使った、“最も旬な梅雨顔メイク”を提案。

このメイクで憂鬱な梅雨を駆け抜けて、キラキラ輝く初夏へ突入していきましょう!

“梅雨顔メイク”で使うコスメはこちら

アーティストが選ぶ旬の色「2017“shu colors”」の8色は…

▼グローオン▼
CM ヴィヴィッド レッド 151(税抜2500円)
M ソフト モーヴ 225(税抜2500円)
CM ミディアム ピンク 350(税抜2500円)
CM ライト ローズ 320(税抜2500円)

▼プレスドアイシャドー▼
G ホワイト ゴールド 311(税抜2000円)
S レッド 160(税抜2000円)
M ミディアム レッド 189(税抜2000円)
ME ライト グリーン 555(税抜2000円)

“アンニュイさん”になれるラベンダーチーク

日中も暗い梅雨の時期でもパッと華やかな「ドリーミーな梅雨顔」を叶えるメイクで使うのは、グローオンの「M ソフト モーヴ 225」と、プレスドアイシャドーの「M ミディアム レッド 189」

暗い雰囲気漂う梅雨の時期は、アンニュイさんを目指す女性にもってこいの季節ですよね?

実はラベンダーのチークは、アンニュイな雰囲気を作り出してくれる魔法の色なんです♡

でもただの顔色が悪い人になりすぎないように、赤味のある華やかな色を目元に持ってきて、アンニュイな雰囲気の全体バランスを調節してあげて

気分はもう初夏♡ 血色感のある赤チーク

梅雨気分を吹き飛ばす初夏の感じ漂うメイクでは、グローオン Cの「CM ヴィヴィッド レッド 151」と、プレスドアイシャドーの「ME ライト グリーン 555」を使います。

1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。