体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

橋本絵莉子波多野裕文、100名のファンに向けた初ライブを開催

橋本絵莉子波多野裕文が、1st Album『橋本絵莉子波多野裕文』のリリースを記念して、6月26日に東京・VACANTにてアウトストアイベントを開催した。
6月26日@東京・VACANT (okmusic UP's)
CDを購入した約100名のファンの前で1時間強、ミニライブとトークを行ない、ミニライブではアルバム収録曲「トークトーク」「幸男」の2曲を演奏。ライブを披露するのは今回がはじめて。 トークパートでは、今回のデュオに至る経緯や、アルバム制作の裏話なども語られた。

今回デュオのアイコンにもなっている“やばいおじさん”が出てくる「飛翔」の歌詞に関しては、橋本が「わたし過ぎる内容で不安だったんですけど、どうしても“やばいおじさん”と歌いたくて。こういう機会でもないと一生歌えないんじゃないかと思って!」とぶっちゃけると、波多野が「歌詞が送られてきた瞬間“やばい”と思って、(すぐ作業するともったいないから)しばらく頭の中でメロディーを泳がせました。自然に導かれて“化石堀り”みたいな感じでメロディーが出来ましたね」と語るなど、この場だからこそ出てくるエピソードが次々語られた。

また、サイン入りポスターを懸けたジャンケン大会が行われたほか、イベントの締めには「トークトーク」を作詞・作曲した波多野裕文が最初に作ったデモ音源(波多野ボーカルVer.)が特別披露されるなど、ファンにとってプレミアムなイベントとなった。
アルバム『橋本絵莉子波多野裕文』
2017年6月21日発売

KSCL 2950 ¥2,800+税

<収録曲>

1. 作り方

2. 飛翔

3. 幸男

4. ノウハウ

5. トークトーク

6. 流行語大賞

7. アメリカンヴィンテージ

8. 君サイドから

9. 臨時ダイヤ

※初回仕様限定

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。