ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【閲覧注意】美女とステーキの動画が生唾出すぎて警告レベル

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「こまる…29(にく)の日だからって、こんな飯テロ動画」

 

 

編集部がうっかり見つけてしまったのは、ニューヨーク発祥のステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」(以下「ウルフギャング・ステーキハウス」)のイメージ動画。

 

    ※Girls night out at Wolfgang’s Steakhouse

 

「肉の”ジュージュー”と焼ける音」「ステーキにかぶりついている音」「ナイフで肉を切る音」、そんな「ウルフギャング・ステーキハウス」店内で聞かれる日常の”音”を軽快な音楽のリズムにのせたミュージック動画だ。

 
※ワインが注がれる音やステーキが焼かれる音が耳から離れません…

 

 

動画には、ウルフギャング・ステーキハウス創業者のウルフギャング・ズウィナー氏(78歳!)がレストラン全体と音楽をオーガナイズするDJとして登場。100人のステーキ(素敵!?)な美女にサーブする。

 
※店内は美女とステーキだらけ…

 

ウルフギャング・ステーキハウスは、六本木店が日本での第一号店。平成29年 6月29日(木)「肉(29)の年、六本木(6)、肉(29)の日」だからの動画公開らしいが、見たら最後、色々な意味でヨダレが止まらない。

 
※ああ…ぁああ…ステーキが焼けてゆく。

 

また、ラッパーのZeebra氏もズウィナー氏と一緒に登場。Zeebra氏のオリジナルラップも収録さている。

 
※カリスマ・ラッパーのZeebra氏も登場!

 

六本木ウルフギャング・ステーキエンターテインメント

ちなみに、HPによると六本木店では『六本木 ウルフギャング・ステーキエンターテインメント』を開催中。『あなたのお肉がオーブンで焼かれてテーブルに運ばれるまでを実況生中継』という体験イベントだ。

 
※出典 http://wolfgangssteakhouse.jp/roppongi/

 

オーダーした肉がシェフにより調理され、オーブンで焼かれてテーブルに運ばれてくるまでをカメラで追いかけ、その様子をテーブル上のタブレット端末でライブ視聴体験できるらしい。

 

シェフは調理しながらカメラに向かって「ウルフギャング・ステーキハウス」オリジナルの熟成法や、オーブンでの焼き方のポイントなどを解説。タブレット端末を通してシェフに話しかけることもできるそうだ。

 

六本木店限定で、6月30日(金)、7月14日(金)、28日(金)の17:00~18:00から。プレミアムフライデーの6月30日(金)と7月28日(金)のみ16:00~18:00。各日限定3組(1組2名様)完全予約制。(詳しくはHPへ。)

 


別冊Lightningシリーズ 2017-03-08 発売号
Fujisan.co.jpより

関連記事リンク(外部サイト)

「kiri café」復活!世界的パティシエ小山進監修のクリームチーズスイーツにとろける
大人グルメ雑誌の編集部がおススメ!旨いのにヘルシーな発酵食の店
ミシュランが認めた寿司職人が作るハンバーガー?!一度は行きたいハンバーガー屋さん7選
2017は鉄道革命年!?話題の列車が続々
小規模醸造所『マイクロブルアリー』が飲める注目のお店を紹介

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。