ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【先ヨミ】関ジャニ∞、新AL『ジャム』が23万枚超えで現在トップ TWICEとBiSHが続く

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】関ジャニ∞、新AL『ジャム』が23万枚超えで現在トップ TWICEとBiSHが続く

 今週のCDアルバム売上レポートから、2017年6月26日~6月28日までの集計が明らかとなり、関ジャニ∞『ジャム』が23万枚越えの数字で首位に立っている。

 『ジャム』は、関ジャニ∞の1年7か月振りのニューアルバムで、岡崎体育、蔦谷好位置、ニセ明、BEGIN、水野良樹(いきものがかり)、UNICORN、レキシ(池田貴史)といった、豪華アーティストやプロデューサーが楽曲を提供している作品だ。2位以下を大きく引き離す236,432枚をセールスしており、次週発表の週間での結果でも1位が濃厚だ。

 現在2位は、CDリリース前から大きな話題となっていた韓国発のガールズグループ・TWICEの日本デビューアルバム『#TWICE』。今回の集計では、64,209枚のセールスを記録しており、この先週末にかけてどこまで『ジャム』に迫れるかに注目したい。そして、BiSHの初となるミニアルバム『GiANT KiLLERS』が28,717枚で3位に入っている。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2017年6月26日~6月28日までの集計)
1位『ジャム』関ジャニ∞ 236,432枚
2位『#TWICE』TWICE 64,209枚
3位『GiANT KiLLERS』BiSH 28,717枚
4位『A3! First AUTUMN EP』 21,765枚
5位『UNLIMITED』B.A.P 20,091枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

関ジャニ∞ 今だから話せる思いを語る。6/29『SONGS』初登場
関ジャニ∞×『スパイダーマン:ホームカミング』日本語吹替版主題歌「Never Say Never」解禁
TWICE、日本を含む9つの国と地域のiTunes 総合アルバム1位獲得

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。