ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米国ケンタッキー州の小さな町に犬の新町長が誕生!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
米国ケンタッキー州の小さな町に犬の新町長が誕生!

米国ケンタッキー州の小さな町、ラビットハッシュの町長に、3歳のメスのピットブル、ブリネス”ブリン”・パウルトローが選ばれた。

今回の町長選には、このピットブルの他、少年や猫、ニワトリ、ロバも出馬していたという。どうやらラビットハッシュでは、町長が「大人」、さらには「ヒト」である必要はないらしい。この町で犬が町長に選ばれるのは4回目の事だそうだ。

ラビットハッシュ史学会の職員であるボビー・カイザーさんによれば、このような選挙は1990年代に資金集めのイベントとして始まったという。「1ドルで1票を投じる権利が得られるので、その度に1ドルを支払えば何度でも投票することが可能です」と、カイザーさんは地元メディア『WDRB』に語っている。

投票で集まったお金は町の発展のために使われる。今年は、火事の被害に遭った町の雑貨店を建て直すための費用に充てられる。

ブリンの飼い主、ジョルディ・バムフォースさんはWDRBのインタビューに対し、次のように語っている。「この子は政界に進出するわけですが、4年の任期をどう務め上げるのか楽しみです」。その後、再び次期町長に出馬することになるかは、今はまだ分からないとのことだ。


「日曜日、いかがお過ごしでしょうか? 私は平和のため、町を見回ろうと思います。ここに立ち寄った際には、ぜひ声を掛けてください。キスの1回や2回くらい、しちゃうかもしれません。ピース&ラブ! ブリン町長」

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

米国ケンタッキー州の小さな町に犬の新町長が誕生!

トム・ホランド、「『アイアンマン2』に出てきた少年は後のピーター・パーカー(スパイダーマン)だった」説を認める

保護施設に預けられた17歳の老犬に、無事新しい家族が見つかる!

ハッカー集団アノニマス、「NASAは間もなく異星人の存在を公表する」

ジェニファー・ローレンスやマーク・ハミルなどがハリウッド殿堂入り!

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。