ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ヒュー・ジャックマン、政治映画『The Frontrunner(原題)』でゲイリー・ハート上院議員役として主演へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


ジェイソン・ライトマンが手掛ける政治ドラマ映画『The Frontrunner(原題)』で、ヒュー・ジャックマンがゲイリー・ハート上院議員を主演する。

ハートは、1988年の民主党大統領選挙戦の初期段階における最有力候補だったが、ドナ・ライスとの不倫関係が暴露され、選挙活動がスキャンダルに揺れた。コロラド州上院議員であったハートは、その後選挙戦から脱退した。

マット・バイ、ジェイ・カーソン、ライトマン監督は、ハートの躍進とドラマチックな転落を記録したバイ原作の著書『All the Truth Is Out(原題)』をもとに脚本を執筆した。選挙戦では、ハートにリードされていたマサチューセッツ州知事マイケル・ドカキスが民主党の指名候補となったが、その後、共和党候補ジョージ・H・W・ブッシュに敗れた。

『The Frontrunner(原題)』は、ブロン・スタジオのアーロン・L・ギルバートとのパートナーの基、ジェイトン・ライトマンとヘレン・エスタブルックが、製作会社ライト・ウェイ・フィルムズを通じてプロデュースを手掛ける。

ジャックマンが主役を演じた米20世紀FOXによる映画『LOGAN/ローガン』は、全世界で6億1800ドルの興行総収入を記録した。ジャックマンは、伝説の興行師P・T・バーナムの伝記映画『The Greatest Showman(原題)』にも主演する。

ライトマン監督の長編映画デビュー作は、タバコを擁護し続ける主人公の活躍を描く映画『サンキュー・スモーキング』で、ワシントンD.C.のロビイストたちの世界を舞台とした。ライトマン監督は、映画『JUNO/ジュノ』、映画『マイレージ、マイライフ』で第80回アカデミー賞と第82回アカデミー賞作品賞にノミネートされた。現在ライトマン監督は、シャーリーズ・セロン主演の映画『Tully(原題)』のポスト・プロダクション中だ。同作の脚本は、ディアブロ・コディが執筆した。

ジャックマンは、WME(ウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテイメント)、スローン・オファーを代理人としている。ライトマン監督は、WME、ジャコウェイ・タイアーマンを代理人としている。

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。