ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ホテル滞在とは一味違う“タイムシェア”でハワイを満喫しよう!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ホテル滞在とは一味違う“タイムシェア”でハワイを満喫しよう!

ハワイに行くとき、どうやってプランを選んでいますか?個人で手配しますか?旅行会社のパッケージプランを利用しますか?また、いつも同じようなプランを選んでいませんか?実はハワイのリピート率は90%超え!毎年ハワイに行く人もいると思います。

ハワイ旅行をリピートするあなたに、おすすめのバケーションスタイル「タイムシェア」があることをご存知でしょうか。

ちょっと贅沢なハワイ。ゆっくりする休日。自宅にいる感覚でハワイを満喫。今までにないハワイ体験をしてみませんか?
 

タイムシェアとは

photo by shutterstock

ハワイに別荘を買うお金はないけれど毎年行く方や、別荘は着いたらまず掃除しなきゃいけないし、維持管理費がかかるって聞くしちょっと大変じゃないのかな?とお悩みの方。もっと自宅にいるのと同じように旅行できたらいいのに…。そんな悩みを解決してくれるのが「タイムシェア」です。

もともと、フランスやスイスで始まった「タイムシェア」。現在ではヒルトン、マリオット、JALそしてディズニーなど様々なところから「タイムシェア」プランが販売され、日本でも徐々に浸透しはじめています。

「タイムシェア」は基本的に1年間を52週に分割し、そのうちの「1週分の所有権」を購入します。最近では、ポイント制度による販売も増えているため毎年違うホテルや違うお部屋、記念日に贅沢するためにポイントの繰り越しができる場合もあります。

また、不動産と同様に相続や譲渡もできるため、子供や孫に受け継ぐことができます。ホテルの部屋を「タイムシェア」としているところもあるので、使ってない間はホテルとして使用されていたり、他の人がタイムシェアで使用しているので常に清掃が行き届いているのもポイントの1つです。
 

JALバケーションズ

GESSOさん(@gesso_airlinephotography)がシェアした投稿 – 2017 6月 15 11:38午後 PDT

JALバケーションズでは、JALが提携しているリゾートとの契約になります。「ヒルトン・グランド・バケーションズ」、「アナンタラ・バケーション・クラブ」そして「東急バケーションズ」です。

利用する場所やプランなどで選ぶことができます。また、JALバケーションズではJALのマイルを貯めることができます。

「タイムシェア」は海外での利用が多いですが、「東急バケーションズ」は国内旅行が主なため国内旅行者におすすめです。

JALバケーションズの詳細はこちら
 

ヒルトン・グランド・バケーションズ

おさかなさん(@o_s_a_k_a_n_a)がシェアした投稿 – 2017 6月 14 8:46午後 PDT

ヒルトンは日本だけでなく世界中にホテルがあります。この強みを利用して「ヒルトン・グランド・バケーションズ」では海外リゾートだけでなく国内のヒルトンホテルに滞在することもできます。

「暮らすように過ごす」が叶えられるようにホテルの部屋には大きな冷蔵庫やキッチンがついている場合もあります。そのため現地のスーパーに行き材料を買うこともできます。これは、普通の海外旅行ではなかなかできない体験です。

国内のヒルトンに滞在できるということは…お泊りディズニーも叶えられちゃいます。1日目は東京ディズニーランドで遊んで、2日目は東京ディズニーシーでゆっくり過ごすのもいいですね。ディズニーリゾートラインを利用すれば車もいらないし迷子になることもないです!

ヒルトン・グランド・バケーションズの詳細はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

「囲炉裏から地方と世界を結ぶ」日本橋の新しいホステルのカタチとは?
3連休はマカオで決まり♡大人女子旅で仕事の疲れを癒しませんか?
日本三大バカユースホステル「桃岩荘」に行ってみた
東京で泊まりたいおしゃれなAirbnb物件7選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。