体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カッチカチのあずきバーが、フワッフワのかき氷に大変身!

年間販売本数2億5000万本以上の国民的人気アイスキャンディーであり、一部では“世界一固いアイス”ともささやかれている井村屋の「あずきバー」を、新食感のかき氷に変身させる夢の新商品が発売される。

「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」は、9か月間の試行錯誤の末に完成した、タカラトミーアーツの自信作。

使い方はこうだ。

まずは「あずきバー」のスティック部分をスティック抜き取り専用パーツ「ぬけるんバー」に固定し、レバーを回してスティックを抜き取る。その後、スティックが抜けた「あずきバー」を本体にセットし、ハンドルを回すと「あずきバー」がするすると滑らかに削れ、ふわふわのかき氷になって出てくるのだ。

一度でもあの「あずきバー」の固さに直面したことがある人ならば、感動すること間違いなし!

フルーツと一緒に盛りつけたり、牛乳を注いでシェイクにしたり、さまざまなアレンジをすることも可能。今までになかった新食感「あずきバー」を、ぜひ味わってみて。

「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」は、6月29日(木)から全国の雑貨店、量販店、インターネット通販ほかにて取り扱う。価格は2800円(税抜)。夏の猛暑を乗り切る救世主、これは見逃せない!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。