ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Android版「Googleフォト」がv3.0にバージョンアップ、おすすめの共有先と共有ライブラリが追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google は 6 月 29 日、写真・動画のクラウドサービス「Google フォト」の Android アプリを v3.0(3.0.0.160321309)にバージョンアップし、Google I./O 2017 で発表した、「おすすめの共有先」と「共有ライブラリ」の新機能を追加しました。「おすすめの共有先」は、Google の機械学習を利用して、写真または動画に写っている人物に対し、その共有を提案する機能です。提案内容はアプリの右下に追加された「共有中」タブに表示されます。ここには、共有すべきと判断された写真・動画が表示されるだけではなく、共有中のアルバムや後述の「共有ライブラリ」の情報も表示されます。、「共有ライブラリ」は、Google フォトに保存している全てまたは一部の写真・動画を特定の人物と共有したままにする機能です。一部というのは、「特定の人物が写った写真」や「この日以降の写真のみ(この日というのは特定の日時を指します)」の 2 つ。実際には選択式となっています。また、実際に共有する前にはオーナーのパスワードを入力する必要があるので、誰かが密かに全ての写真・動画を共有することはできません。Source : Google

■関連記事
Sony Mobile、Xperia Z3+ / Z4 Tablet / Z5 シリーズのAndroid 7.1.1アップデートを開始
「Yahoo!カテゴリ」が2018年3月29日で提供終了
ヤフー、「Yahoo!検索」のスマートフォン版と「Yahoo!リアルタイム検索」で人気Instagramユーザーの投稿を表示する新機能を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。