ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

人差し指から小指まで水掻きのように繋がっていた息子の右手。「合指症」と診断されて

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20170628180059j:plain

心臓がドキドキ。

二度目なのに…と思いつつ、手を握ったり開いたり、落ち着きもなく緊張でいっぱいでした。

その時私は、小さな手術台の上で、帝王切開の手術を不安いっぱいで待っていたのです。

麻酔をされると、気分が悪くなり吐き気がして、体がグッタリしました。

下半身の感覚はなくなったものの、腹を押されているような、引っ張り出されているような感覚がありました。

怖くて、弱々しい声でずっと「ふう、ふう…」と言ってると、元気な声で「おぎゃー!」と息子の声が聞こえてきました。

引っ張られている間は吐き気がひどく、先生の話すら全然聞こえてこなかったのですが、息子の泣き声を聞いた時は意識もハッキリ!ピタリと吐き気が治まりました。

手術前は、「一度経験してるし、イメージ出来ているから平気!」と自分に言い聞かせていましたが、出産は一度経験しているからといって、余裕を持てるものではないのだと思いました。

そして、少しだけ息子と初対面をし、まだ吐き気がなおらないまま自分の病室に戻りました。 関連記事:2ヶ月健診で心雑音が聞こえる!? 心疾患の姉妹を見守ってきた実母からの重みのある言葉

その日の夜からは、後陣痛ととても強い傷の痛みとの戦いでした。

一度、看護師さんがベッドの横に息子を連れてきてくださり、その時だけは痛みを忘れることが出来ました。

翌朝、息子を抱っこして、可愛らしい赤ちゃんの手の感触を楽しんでいた時のことです。

(あれ…右手…?)

息子の右手の小指の爪が、“ちょこん”と点しかないことに気が付きました。

(まだ生まれたばかりで、これから成長するよね。)

しかし、それだけではありませんでした。

(あ…人差し指から小指まで水掻きの様に繋がってる…大きさも左手より全体的に小さい…)

それらに気が付いた時は、意外と冷静でした。

しかしその後は、「旦那さんに何て言おう。」「妊娠中に何かおこったのか。」「どんな障害か、他の病気は併発していないか。」などの考えで頭がいっぱいになりました。

スマホで色々と調べては、なかなか寝付けず、悩んで過ごしました。

しかし、くよくよ悩んでいるだけでは仕方がないので旦那さんには、気が付いた事をメールで報告し、看護師さんにも相談することに。

産院の先生に小児医療センターを紹介してもらい、「今は医療が進んでいるので、きれいに治してくれますよ!」と声をかけてもらったら、やっと少し安心しました。

生まれて一ヵ月半が過ぎてから、医療センターを訪れました。

触診、レントゲンを撮ってもらい、『合指症』と『低形成』と診断されました。

合指症は皮膚や骨同士がくっ付いている場合もありますが、息子は皮膚だけで骨は離れていました。

しかし、第二関節の骨が小さく見えないほどでした。その為、指が少し短いです。

すぐに手術をするより、少し成長の様子を見てからが良いということで、一歳前位に手術を受けました。

指間を切り、足りない分の皮膚は足首から移植しました。

思った以上に傷も綺麗になりました。今息子は、リハビリしながら、指を器用に使っています。

少し期間を空けてもう一箇所手術する予定です。

息子が少しでも手を使いやすく生活できるよう、これからも一緒にがんばっていきたいとおもいます。 関連記事:胎児の心疾患と染色体異常の疑い。不安で泣いてしまうけど、お腹の中で動くわが子が愛おしい

f:id:akasuguope04:20160623190953p:plain

著者:ゆたん

年齢:30歳

子どもの年齢:3歳 1歳

やんちゃな三歳のお姉ちゃんとニコニコ1歳の男の子のママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

生後1か月で突然の発熱。予備知識もかかりつけもなくて、慌てて病院探し!
ミルクの量や体温をこまめに記録していたのに! 本当に必要な時に変化に気づけず反省
新生児のはじめての発熱。夜間診察に行く? 家で様子見? 夫婦揃って大あわて

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。