ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソニーDADCジャパンがアナログレコード用プレス機を導入、本年度中の生産および製造受注も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ソニーDADCジャパンがアナログレコード用プレス機を導入、本年度中の生産および製造受注も

アナログレコード用プレス機全景
ソニー・ミュージックエンタテインメントは、同社のディスク製造工場であるソニーDADCジャパンにおいて、アナログレコード用のプレス機を導入し、2017年度中の生産および製造受注の開始を目指すことを発表した。

これに先駆け、同じくソニーミュージックグループのソニー・ミュージックコミュニケーションズが運営するソニー・ミュージックスタジオにおいて、今年2月よりアナログレコード製造用マスターのラッカー盤カッティングマシンを導入し、アナログレコード用カッティングマスターの制作を開始している。

今後は、ソニーミュージックグループ内に、カッティングマスター制作からプレス製造におよぶ一連のアナログレコードの生産体制を整え、高品質・短納期・低コストを実現することによって、国内でも人気が高まりつつあるアナログレコードの生産需要に対応し、アナログレコードおよび音楽パッケージ市場の拡大に貢献していくとしている。

アナログレコードの成型・外周トリミング

関連リンク

ソニー・ミュージックエンタテインメント

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。