ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

古くなったウォークマンが売れる!相場情報と買取のススメ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

音楽再生プレーヤーといえば、かつてはウォークマンが主流でした。日本国内ではiPodかウォークマンどちらかを持つ人が多く、最近はまたSONY製品であるウォークマンに戻ってきたという人が徐々に増えつつあります。そんな中で、手元に使わなくなったウォークマンを買取してもらおうかと検討している方に、買取相場や買取店に関する情報をまとめて伝授したいと思います。

使わなくなったウォークマンどうしていますか?

null出典:Duncan Chen

日本メーカーであるSONY(ソニー)から1979年より発売されるようになった音楽プレーヤー、ウォークマン。発売当初はカセットテープを入れて聴く製品として展開されていましたが、やがてメモリータイプ、ハードディスクタイプと進化を遂げてきました。過去にウォークマンを使っていたことがあり、今も使えるウォークマンが手元にあるという方は、買取してもらいませんか?買取相場情報からご紹介します。

高価買取が期待できるウォークマン

NW-Aシリーズ

NW-A608、NW-A605などのスティックタイプのNW-Aシリーズ。購入者が非常に多く、人気があったシリーズです。クリアコーティングがされているため、破損なしで綺麗な状態。尚且つ動作可能であれば買取可能です。
相場~4,500円

NW-Eシリーズ

NW-E083、NW-E062などの画面がついたNW-Eシリーズ。カラー展開、製品展開共に数が多く、容量が多いほど高く売れる傾向あり。画面が綺麗であればより買取価格はつきやすい傾向があります。
相場~2,500円

NW-ZX1・NW-ZX2

2013年より発売開始。microSD XCに対応したハイレゾウォークマンの最上位機種と言われている、ウォークマンの中でも高価なモデルです。店によってはより高く売れることもあるので、価格比較は必ず行ってから売ることをおすすめするモデルです。
相場~10,000円

その他ウォークマン

その他、Sシリーズ、カセットタイプも、買取相場は数百円ほどになってしまう可能性があるものの、買取は可能です。

ウォークマンの買取動向

null

新しいモデルは高く売れる

ハイレゾウォークマンなど、まだ発売されて間もない新しいモデルほど高く売れる傾向があります。そして製品が新しいと、まだ中古製品が出回っていないので、できるだけ高く買取できるようにと考えている買取店も多いんです。

店によって査定が異なる

動作さえすれば、どれだけ古いモデルも買取可能としている店があれば、発売から5年以内のモデルのみと、製造年数のモデルを絞っている買取店もあります。店によって査定方法は異なるので、1店舗目で断られたら他店で相談しましょう。

ウォークマン買取におすすめの店

BUY王

スクリーンショット 2017-06-05 13.57.10
出典:BUY王
<ウリドキおすすめ店舗>

まとめ売りなら「BUY王」。
業界トップクラスの取り扱い商品量であり、価値のあるものをしっかり評価するお店になります。
BUY王でウォークマンはどんなモデルでも査定可能であり、一緒に使用していたであろうヘッドフォンやイヤホン、オーディオ機器もまとめて買取可能です。「これは売れるのか?」と疑問を持った品物があれば、こちらのお店に相談を。期間限定の買取サービスでは高く売れるチャンスもあり。20点以上、または5,000円以上の買取額で送料無料になります。
ウォークマンだけでは数が少ないという方も安心。商品取り扱いが豊富なので、様々なジャンルの商品とまとめて売ることもできます。
ダンボールも手配してくれるので届いたダンボールに詰めて宅配業者に取りに来てもらうだけ。査定スピードも早くて、便利で簡単に買取してもらうことができます。この機会にまとめて整理してみてはいかがでしょうか。
▸お申し込みはこちら

アシスト

-

さまざまな品物の査定が可能な店、アシスト。東京に実店舗がいくつかあり、送料無料の宅配買取も実施しています。過去にウォークマンを買取した実績が数多くあり、一度査定をしてもらうのがおすすめ。箱なしでも査定は可能ですが、ホームページ上では箱があれば尚良いと記載があり、付属品が揃っている方が査定上は有利になります。メール、電話査定可能。

ゲオ

-

全国的にレンタル店として知られる、ゲオ。ウォークマンは1点から送料無料で買取可能です。ヘッドイヤホンや電源コードなど付属品が不足していても買取可能なので、付属品がないという方はこちらの買取店も候補に。基本的にホームページ内に記載のあるモデルのみが買取対象になっているので、お手持ちのモデルは事前に確認を。

ウォークマンを高く売るコツと豆知識!

null

見積もり査定額を比較する

いくつかの店でウォークマンを査定をしてもらうと、査定金額が異なることに気付くでしょう。店によって、買取価格は大きく異なることがあります。いきなり1店舗目で買取申し込みを決めてしまわずに、まずは見積もり査定額を出してもらい比較しましょう。比較するだけで、高く売れるチャンスがあります。

見積もり査定額は、メール、電話、店によってはLINEで問い合わせることも可能です。

→他にも買取店情報が知りたい方はウリドキページへ

買取店のサービスを見逃さない

一定の期間中は買取金額がアップするなど、買取店ごとのサービスは見逃さないよう事前にチェックしておきましょう。ウォークマンの買取金額だけでなく、プラス査定になることもあるので、事前にお得な情報をゲットしておくのと見落としがあった場合とでは、結果に大きく差が出ます。

【豆知識!】サービスを見つけるコツとしてはスマホ画面で見ることだけでなく、できればパソコン画面でも見ておくこと。どちらか片方にしか表示されていないサービスが最近は増えているので、見落とし防止に繋がります。

買取に関する注意点

null

店頭買取と宅配買取の違いについて

店頭買取、宅配買取いずれも実施している店では、店頭と宅配買取方法では査定金額が異なることがあります。店頭で査定をしてもらった場合は店頭買取を。メールや電話、LINEなどで買取金額を問い合わせた時は、どの買取方法に適用されるのかを詳しく聞いておきましょう。

買取可能なモデルか事前確認を

いきなり梱包して発送してしまうのではなく、買取可能なモデルであるかどうか事前確認することをおすすめします。万が一買取不可のウォークマンを発送してしまった場合、返送料金だけが自己負担になることがあるので要注意。そのためにも見積もり査定額を出してもらう過程は必要です。

まずは見積もり査定額を聞いてから買取へ!

null

大切に使ってきたウォークマン、機会が無くて新品未使用のウォークマンも買取してもらえるかもしれません。ずっと置きっ放しにしてしまい、処分するにはもったいないと考えているようであれば、この機会にぜひ買取してもらいましょう。今回ご紹介した買取店はいずれもウォークマン買取が可能な店です。いくらで売れるか気になる方は、問い合わせてみてください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。