ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スペイン第3の都市「バレンシア」のおすすめ観光スポット20選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
スペイン第3の都市「バレンシア」のおすすめ観光スポット20選

マドリッド、バルセロナに次ぐスペイン第3の都市「バレンシア」。 バレンシアの魅力としては、スペイン三大祭りの1つとして、火祭りが開催されることで有名です。

それ以外にも世界遺産をはじめとした歴史的建造物群や、ヨーロッパ随一を誇る博物館・美術館を満喫することもできます。 また地中海気候の恩恵をふんだんに受けており、オレンジやパエリアなどがおいしい、食の都としても知られています。

そんなバレンシアで絶対に訪れたい、おすすめスポットをご紹介します。

※編集部追記
2016年7月に公開された記事に新たに10選追記しました。
2016年7月に公開された記事に新たに5選追記しました。(2017/09/16)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

バレンシアに行ってみての感想

photo by shutterstock

私がバレンシアを訪れたのは12月の初め頃で、街はクリスマスシーズン真っ盛り!街のいたるところがイルミネーションによって綺麗に彩られ、いい時期に来たなあと感じました。

バレンシアはスペインの中でも南の方にあるので、12月にも関わらず気候は温暖で、それほど寒さは感じませんでした。日中はポカポカと暖かく、観光するのも楽でした。

現地の人々はあまり英語が話せませんが、親切な人が多く、ご飯もおいしかったです。また、バレンシアはフラメンコの本場なので、訪れる機会があったならぜひフラメンコ鑑賞に行くことをおすすめします。

 

観光する際のアドバイス

photo by shutterstock

バレンシアの治安は、特に悪いとは感じませんでした。もちろんスリや置き引きなどの軽犯罪には気をつけなければいけませんが、深夜に出歩いたりしなければ特に危険な目に会うことはないでしょう。

物価は比較的安く、ご飯もおいしいので、イベリコ豚やパエリアなど色々なグルメに挑戦できます。スペインは、肉類や魚介類など素材の種類が豊富なので、様々なグルメが楽しめますよ。

衛生面は特に悪いとは思いませんが、日本ほど清潔だとは感じませんでした。これはヨーロッパ全体に言えることなので、バレンシアが悪いというわけではありません。

 

ベストスポット

photo by shutterstock

私がおすすめするのは、旧市街の中心地にあるカテドラルです。ここは元々、アラブ人によってモスクが建てられていた場所ですが、13世紀から14世紀にカテドラルに再建築されました。

ゴシック、バロック、新古典と、色々な建築様式が混ざってできた外観は、非常に興味をそそります。礼拝堂には美しい星形模様のドームが施され、内装もとても優美で美しいです。カテドラルの隣には塔があり、上まで登って街の景色を一望することができます。
スペインのおすすめ記事はこちらです
❐スペインの治安は?物価は?ビザは?スペイン旅行の基本情報まとめ
❐スペインの首都「マドリッド」で見るべき観光スポット16選
❐酒好き歓喜!1000円でベロベロになれるスペイン「サンミゲル市場」が天国すぎた話

 

*編集部追記(2017/9/16)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

カテドラル

Spain Discoveriesさん(@spaindiscoveries)が投稿した写真 – 2016 4月 3 5:03午前 PDT

バレンシア旧市街の中心地・レイナ広場にある、ミゲレテの塔が目印の大聖堂。150年以上の年月をかけて建築されたこともあり、ゴシック、バロック、新古典など、様々な建築様式が混在している興味深い建物となっています。

広場の周りにはカフェ等もあるそうなので、観光で疲れた場合は、ぜひおいしいスペインのコーヒーを満喫してみてください。
■詳細情報
・名称:カテドラル
・住所:Plaça de l’Almoina, s/n, 46003 València, Valencia
・営業時間:
3月20日~10月31日:月曜日~土曜日 10:00~18:30 日曜日・祝日 14:00~18:30
11月1日~3月19日:月曜日~土曜日 10:00~17:30 日曜日・祝日 要問合せ
・料金:5ユーロ
・公式サイトURL:http://www.catedraldevalencia.es/index.php

 

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

Hema & Suma🇮🇳さん(@talesoftravellingsisters)が投稿した写真 – 2015 4月 3 7:33午前 PDT

交易都市として繁栄をきわめたバレンシア。こちらのラ・ロンハ・デ・ラ・セダは、元々は絹の取引所として建設された場所で、商品取引の中心として栄えていました。

1996年にユネスコの世界遺産に登録されており、シンプルながらも美しい装飾が、訪れる人々の目を楽しませています。
■詳細情報
・名称:ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ
・住所:Carrer de la Llotja, 2, 46001 València, Valencia
・営業時間:月曜日~土曜日 9:30~19:00 日曜日・祝日 9:30~15:00
・定休日:1月1日、1月6日、5月1日、12月25日
・料金:2ユーロ
・公式サイトURL:http://www.valencia.es/ayuntamiento/

 

芸術科学都市

Madlen Priorさん(@maddi_prior)が投稿した写真 – 2016 4月 9 10:36午前 PDT

「21世紀の科学都市」をテーマにデザインされた芸術科学都市は、オペラハウスや科学博物館など、様々な施設が融合した新しい複合施設です。

外観もまるでSF映画に出てきそうなほど近未来的であり、実際にハリウッド映画「トゥモローランド」のロケ地にもなりました。新しいバレンシアの観光の顔と言えそうです。
■詳細情報
・名称:芸術科学都市
・住所:Av. del Professor López Piñero, 7, 46013 València, Valencia
・営業時間:各施設による
・料金:各施設による
・公式サイトURL:http://www.cac.es/es/home.html

 

中央市場

Pabloさん(@paazga12)が投稿した写真 – 2016 3月 18 3:00午後 PDT

町の中心地にある中央市場には、新鮮な魚や野菜を求めに、観光客だけでなく地元民も集まります。様々な食材やお菓子などが溢れる市場は、歩いているだけでも楽しそう!

しかもこの市場では、生ハムやフレッシュジュースなどをその場で買って飲んだり食べたりできるのだとか。外観もまるで宮殿のようで、普通の市場とは一線を画しています。
■詳細情報
・名称:バレンシア中央市場
・住所:Plaza Ciudad de Brujas, s/n, 46001 Valencia
・営業時間:月曜日~土曜日7:00~15:00
・定休日:日曜日 ほか不定休
・料金:無料
・公式サイトURL:https://www.mercadocentralvalencia.es

 

ファージャス

vivelasfallasさん(@vivelasfallas)がシェアした投稿 – 2017 5月 18 12:06午前 PDT

バレンシアの中心地から徒歩で20~30分ほどの場所にあるのは、ファージャスと呼ばれる火祭りに関連した博物館。 バレンシアの火祭りは毎年3月に開催されており、スペインの三大祭りの1つに選ばれています。祭りの最中には、様々なファージャ(人形)がバレンシアの街に立ち並び、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

祭りの最終日には、優勝に輝いた人形を除いてすべて焼かれてしまうそうで、その優勝作品を集めたのがこちらの博物館となっています。
■詳細情報
・名称:火祭り(ファージャス)博物館
・住所:Plaza Monteolivete, 4, 46004 València, Valencia
・営業時間:3月15日~10月15日:火曜日~土曜日10:00~19:00 日曜日・祝日10:00~15:00
10月16日~3月14日:火曜日~土曜日10:00~18:00 日曜日・祝日10:00~15:0
・定休日:月曜日(祝日をのぞく)、1月1日、1月6日、5月1日、12月25日、12月24日と31日の午後
・料金:2ユーロ
・公式サイトURL:
http://www.valencia.es/ayuntamiento/Infociudad_accesible.nsf/
vDocumentosWebListado/
78EC309BC73848FAC12572C20023FE07?OpenDocument&bdOrigen=ayuntamiento/laciudad.nsf

 

オセアノグラフィック(水族館)

Nicoletta Risuleoさん(@worldsoutside)がシェアした投稿 – 2017 6月 21 10:36午後 PDT

オペラハウスや科学博物館、映画館などが融合した複合施設「芸術・科学都市」の中にある水族館です。海の生き物を鑑賞できるだけでなく、イルカショーなどの見物も楽しめます。水槽に囲まれたレストランもありますよ!
■詳細情報
・名称:オセアノグラフィック(水族館)
・住所:Carrer Eduardo Primo Yúfera, 1, 46013 València, Valencia
・営業時間:
1月2日~6月14日、9月28日~12月30日:
日曜日~金曜日10:00~18:00 土曜日10:00~19:00もしくは20:00
6月15日~6月28日、9月13日~9月27日:
日曜日~金曜日10:00~19:00 土曜日10:00~20:00
6月29日~7月16日、2月4日~5月4日、9月1日~9月12日、12月5日~12月7日:
日曜日~金曜日10:00~20:00 土曜日10:00~20:00
7月17日~8月31日:
日曜日~金曜日10:00~00:00 土曜日10:00~00:00
・定休日:不定休
・料金:27.90ユーロ
・公式サイトURL:http://www.cac.es/es/oceanografic/descubre-el-oceanografic.html

 

ビルヘン広場

Chiara Basatoさん(@basatachia)がシェアした投稿 – 2017 6月 15 5:55午前 PDT

バレンシアの歴史的建造物を鑑賞できるビルヘン広場。普段はまったりとした市民の憩い場ですが、お祭りの最中は多くの人で賑わいます。
■詳細情報
・名称:ビルヘン広場
・住所:Plaça de la Verge、46001 València、Valencia
・公式サイトURL:
http://www.valencia.es/ayuntamiento/infociudad_accesible.nsf/
vDocumentosWebListado/
77DF9E48162B4D6EC12572C20023FDF4?OpenDocument&

 

バレンシア美術館

Atelier Sibaさん(@ateliersiba)がシェアした投稿 – 2017 3月 15 8:37午前 PDT

バレンシアのみならず、エル・グレコやゴヤなどスペインを代表する芸術家たちの作品が楽しめる美術館です。収蔵されているコレクションはバラエティーに富んでいますが、なんと入場料は無料!アートファンはぜひ足を運んでみてください。
■詳細情報
・名称:バレンシア美術館
・住所:Carrer de Sant Pius V, 9, 46010 València, Valencia
・営業時間:月曜日11:00~17:00 火曜日~日曜日10:00~19:00
・定休日:1月1日、12月25日
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.museobellasartesvalencia.gva.es

 

カルメン文化センター

Bernard Custardさん(@bernardcustard)がシェアした投稿 – 2017 2月 17 11:34午前 PST

以前の修道院だった建物を、現在はアート作品の展示に使用しているカルメン文化センター。写真や現代アート作品が多く展示されているので、アート好きな方必見!緑豊かな美しい中庭もあります。
■詳細情報
・名称:カルメン文化センター
・住所:Carrer de Museo, 2 , 46003 Valencia
・営業時間:冬季:11:00~19:00 夏季:11:00 ~14:00 、17:00 ~20:00
・定休日:月曜日、ほか不定休
・料金:2ユーロ
・公式サイトURL:http://www.consorcimuseus.gva.es

 

セラーノスの塔

Viking Cruisesさん(@vikingcruises)がシェアした投稿 – 2015 10月 25 12:02午後 PDT

中世の時代、バレンシアの街は城壁に囲われ守られていました。そんなバレンシアの街への主な入り口として使われていたのが、セラーノスの塔。塔の上には階段で登ることができ、バレンシアの街並みを一望できます。
■詳細情報
・名称:セラーノスの塔
・住所:PL DE LOS FUEROS, S/N, 46003 VALENCIA
・営業時間:月曜日~土曜日9:30~19:00 日曜日・祝日9:30~15:00
・定休日:1月1日、1月6日、5月1日、12月25日
・料金:2ユーロ
・公式サイトURL:
http://www.valencia.es/ayuntamiento/Infociudad_accesible.nsf/
vDocumentosWebListado/2987E4A1F1D5B807C12572C200242A54?OpenDocument

 

ビオパーク(動物園)

Sofia Dettiさん(@sofia_detti)がシェアした投稿 – 2017 6月 22 2:36午前 PDT

200種もの動物が飼育されているビオパーク。アフリカの草原を再現しており、子供から大人まで楽しめるので家族連れにおすすめです。間近で見る動物は迫力満点!
■詳細情報
・名称:ビオパーク(動物園)
・住所:Av. Pío Baroja, 3, 46015 València, Valencia
・営業時間:時期により異なるので、HPにて要確認
・定休日:不定休
・料金:23.80ユーロ
・公式サイトURL:http://www.bioparcvalencia.es

関連記事リンク(外部サイト)

【永久保存版】これで完璧!スペインの世界遺産44ヶ所全まとめ(写真94枚)
【動画あり】毎年3月に開催されるスペイン・バレンシアの火祭りが凄すぎる
ポルトのおすすめ観光スポット21選
スペインワインのビギナーさんにおすすめの銘柄はこれ!地元バルで本場の味を楽しもう♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。