体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Motorola XT760とMT680の画像

Motorola未発表の「XT760」と「MT680」の存在が中国のNAL認証機関の認証情報より明らかとなりました。それぞれAndroid 2.3を搭載しています。XT760(1枚目の画像)はデュアルコア端末、MT680(2枚目の画像)はシングルコア端。MT680はTD-SCDMA方式に対応していることや本体に中国移動のロゴマークが見られることから中国移動向けモデルと考えられます。XT760のスペック Android 2.3.5 120.8mm×63.98mm×9.88mm、125g 4インチ、解像度(540×960ピクセル)、TFT液晶 DB8500 1.0GHz(NOVA Thor U8500) 背面に800万画素カメラ GSM/WCDMA対応 microSDカード対応

MT680のスペック Android 2.3.5 119mm×61.8mm×10.3mm、135g 4インチ、解像度(480×854ピクセル)、TFT液晶 MSM7627T 800MHz 背面に500万画素カメラ GSM/TD-SCDMA対応 microSDカード対応Source : Tenaa(XT760)(MT680


(juggly.cn)記事関連リンク
米Sony、世界最小・最軽量のUltrabook「VAIO® Q Series」を発表!
Google、文字キーはわずか2つ、モールス符号でメールを作成できる「Gmail Tap」を発表
Meizu MXのクアッドコア版(MX4)はSamsung Exynos 4412 1.8GHzを搭載

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。