体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「お母さん」は呼びにくい!? じいじにも、パトカーにも先を越され、普段の生活に〇〇をプラス! by 眉屋まゆこ

片言の言葉が出てきた息子。

「ブーブ」や「おいし」など言えるようになりましたが、まだ母のことは呼んでくれませんでした。

なんとなく呼ばれるなら「ママ」より「お母さん」がいいな、言いにくそうだけど舌が回らず「おたぁたん」みたいになってるのも可愛いし…などと考えつつ楽しみにしていました。 前回エピソード:「ダメ!」を言う前に、母のできること。ばあばが教えてくれた『猫を追うより皿を引け』 by 眉屋まゆこ

しかし実家に帰省した時、

f:id:akasuguedi:20170620142415p:plainお母さんより先にじいじと言えるようになって少し寂しい… f:id:akasuguedi:20170620142440p:plain

まぁ「お母さん」は言いにくいから仕方ないかな。と気長に構えて様子見すること数ヶ月。相変わらず全く呼んでくれません。

その後、夫が長期出張のためしばらく実家に滞在することになりました。

f:id:akasuguedi:20170620142507p:plain f:id:akasuguedi:20170620142519p:plain

ばあばと二人でぼやいていたら

f:id:akasuguedi:20170620142541p:plain

ばあばにも先を越された!

f:id:akasuguedi:20170620142626p:plain

こうなるともうなりふりかまわず

呼んでほしい!

と焦りだして何かできないか考えることにしました。

やはり「お母さん」は言いにくそう。パトカーを指さしながら「かぁ!」と言うので、「かぁ」が言えるのなら「かあか」も言えるはずと「かあか」で教えることにしました。

とにかく普段の生活で

「かあか」のアピール。

言葉を増やすためには普段の行動を実況して語り掛けるとよいと聞き実行していましたが、今までは主語が抜けていたことに気がつきました。

f:id:akasuguedi:20170620142841p:plain
1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会