ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

西野カナ、「会いたくて 会いたくて」の作家と3年ぶりのタッグ曲を先行配信

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

西野カナが大ヒット曲「会いたくて 会いたくて」「Best Friend」などを手掛けた作曲家と約3年ぶりにタッグを組んだニューシングル「Girls」を7月26日にリリース! それに先駆け、着うた(R)の配信がスタートした。
西野カナ (okmusic UP's)

「会いたくて 会いたくて」「Best Friend」は2曲で850万ダウンロードを超える社会的大ヒットとなり、当時の西野は“着うたの女王”“ケータイ世代のカリスマ歌姫”などと称された。西野カナ自らの作詞によるリアルな歌詞にも注目だが、同曲の作曲を手掛けたサウンドプロデューサーがGiorgio Cancemiである。

シングル曲としては約3年ぶりのタッグとなり、最新シングル「Girls」でも、パワフルなビートの中に、Giorgioならではの切なくキュンとするメロディーを感じることができるはずだ。

「Girls」は、時に華麗に、時に泥臭くも、前向きにがんばる女性を応援する、儚くも力強い“ガールズ応援歌”。本曲のイメージに合わせて、西野が髪を30cm以上もカットし“切りっぱなしボブ”にイメージチェンジしたことも、大きな話題を呼んでいる。
シングル「Girls」
2017年7月26日発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD)

SECL-2175~6/¥1,481+税

【通常盤】(CDのみ)

SECL-2177/¥1,165+税
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。