ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

2017年夏ネイルは、浴衣にも似合う可愛い花柄ネイルでキマリ♪

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
2017年夏ネイルは、浴衣にも似合う可愛い花柄ネイルでキマリ♪

夏ネイル。浴衣はもちろん、盛りだくさんなイベントに対応したい!

夏ネイル。浴衣はもちろん、盛りだくさんなイベントに対応したい!

私のサロンでも、夏になると浴衣に似合いそうな和柄ネイルのオーダーがよく入ります。
ここで「はんなり和ネイル」に浸るのもいいものです。日本の美しい四季、万歳♪

しかし、ではそのネイルは来週参戦予定のフェスには似合っていますか?
服装とちぐはぐでおかしなことになっていない?というのが、今回の問題です。

今回は、サロンで大人気の花柄ネイルを集めてみました。
あなたのオンとオフ、両方を盛り上げてくれるデザインはあるでしょうか。(全ての作品はジュエリージェルのベース、トップ、カラー、ランタナ、メタリックを使用しています。)

初めにご紹介するのは、「華やぎの芍薬」
スクラッチのテクニックで描きだした芍薬。スクラッチとは、あらかじめ下塗りした上から別の色を塗り重ね、上の色を削りとることで絵を描いていくアート技法です。

下地にしたランタナカラーには、蛍光色が含まれています。クラブやフェスで使われるブラックライトの下では、表情が豹変するデザイン。妖しく光ってトランス気分に!

霞むようなネイルアートは、乙女な夏の夜にぴったり

霞むようなネイルアートは、乙女な夏の夜にぴったり

次は、「霞み花影」
透けたり、滲んだりするジェルのテクスチャーを使ったデザイン。

女の子っぽいものが大好きな人におすすめ。
白や桃色、藤色の浴衣、または大人に紗のお着物と合わせてもしっくりきます。デイリーな夏ファッションも邪魔しません♪

暑い夜に、なんて粋な雪女ネイル

暑い夜に、なんて粋な雪女ネイル

タイトルは「粋な雪女」
和服の世界では、季節が遅れた柄を着ているのは、???なこと。反対に季節先取りや、真反対の季節の物を取り入れることは「粋」とされているそうです。

実は私、今年は雪柄の浴衣をオーダーしたんです。我ながら、素敵なアイディア!
ネイルにもこんな冷た~い、雪柄や寒椿を取り入れて、涼感を楽しんでみてはいかがでしょう?

凛とした渋みが女っぷりを上げてくれる!

凛とした渋みが女っぷりを上げてくれる!

「凛として花になる」
ベースに使った渋いカラーのメタリックジェルがなんともツンな雰囲気です。

世間の言う可愛いには目もくれない、そんな美人にぴったり。
デニムのシンプルコーディネイトとも、相性もばっちりです!

南国娘の浴衣ネイルは、どんなイベントにも対応可能☆

南国娘の浴衣ネイルは、どんなイベントにも対応可能☆

「お転婆に南国」
カラーだけ見てみたら和風なのに、柄はプルメリアや南国のお花。
一つのイベントだけを楽しみにしない、お転婆な女子にピッタリです。御覧の通り、花火大会にも、海の家にも、ロックフェスにも!どんな場面にも、顔を出して♪

夏の準備はできていますか?
ネイルも、浴衣も、ドレスも、ピンヒールも。

美しく自信満々に過ごしたい。準備運動はほどほどに、飛び出して行こ~う!
今日のあなたもきれいですよ~!

ネイルアーティスト/田邉 薫(mini-ka SURGA)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。