ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

B’z、ゆず、BUCK-TICK…6月中旬から6月末リリース作品から18作を紹介

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

フリーマガジンokmusic UP’s vol.154(6/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、6月中旬から6月末リリース作品18作を紹介!
 (okmusic UP's)

1.「声明 / Still Alive」/B’z

2.「トナリアウ / ONE’S AGAIN」/THE ORAL CIGARETTES

3.「SHINE」/Fear, and Loathing in Las Vegas

4.『All Time Best ハタモトヒロ』/秦 基博

5.『game of life EP』/ササノマリイ

6.『絶巓鸞舞』/陰陽座

7.『橋本絵莉子波多野裕文』/橋本絵莉子波多野裕文

8.『謳おう』/ゆず

9.「DANCER IN THE HANABIRA」/ねごと

10.「いいひとどまり / スマートなんかなりたくない」/忘れらんねえよ

11.「ピースサイン」/米津玄師

12.『GO STOP TROUBLE』/THE MODS

13.『天使崩壊』/メガマソ

14.『KEMURI(2017リマスター)』/KEMURI

15.『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』/04 Limited Sazabys

16.『CLIMAX TOGETHER-1992 compact disc-』/BUCK-TICK

17.『集団行動』/集団行動

18.『LAST SUPPER EP』/LILI LIMIT
「声明 / Still Alive」/B’z

ドラムの連打と勇壮なギターリフからド派手に始まり、《限界もNGも無くします》と退路を断ち、サビでガッツあふれるシャウトを轟かす「声明」は、王道のB’z節と言いたい最高さ! 愛しい人へのポジティブな想い+星屑のようなキーボードがきらめく「Still Alive」もエネルギッシュで、独自の4つ打ちハードロックに仕上げた。ひさびさのシングルとして文句なしの快作。53作目なのに、パワーありまくりです。

TEXT:田山雄士
「声明 / Still Alive」/B’z
Single 6/14 Release

VERMILLION RECORDS

【初回限定盤(DVD付)】

BMCV-4020 ¥1,850(税抜)

【通常盤】

BMCV-4021 ¥1,500(税抜)

【B’z×UCC盤(オリジナルグッズ+応募特典抽選ハガキ付)】

BMCV-4022 ¥2,000(税抜)
「トナリアウ / ONE’S AGAIN」/THE ORAL CIGARETTES

7枚目のシングル。TVアニメ『サクラダリセット』のエンディングテーマに起用された「トナリアウ」は、疾走感のあるビートやストリングスアレンジに切ない哀愁、儚い希望、耽美性を絶妙に掛け合わせ、オーラルの真骨頂が炸裂している。一方の「ONE’S AGAIN」は変則的なアンサンブルで心情の揺れを表現しつつ、弱さを曝け出した末、強く生きると誓う。山中拓也の歌、それを際立たせるバンドサウンドもまたひと皮剥けた。

TEXT:田山雄士
「トナリアウ / ONE’S AGAIN」/THE ORAL CIGARETTES
Single 6/14 Release

A-Sketch

【初回盤(DVD付)】

AZZS-64 ¥1,800(税抜)

【通常盤】

AZCS-2064 ¥1,200(税抜)
「SHINE」/Fear, and Loathing in Las Vegas

移籍第一弾シングルは、ラスベガスの真骨頂を叩き付けたライヴ映え必至の2曲を収録。表題曲はアッパーに攻めながら、フィジカルに訴えるビート感が強烈。ゲーム音楽的要素も織り込み、展開も凝っている。カップリング曲「Some

thing to Gain After the Pain」はグルービーなリフを特徴に、後半はシンフォニックなメロディーで広がりを見せるパートにもうっとり。どちらもインパクト抜群で、何度でも聴き返したくなる。

TEXT:荒金良介
「SHINE」/Fear, and Loathing in Las Vegas
Single 6/14 Release

WARNER MUSIC JAPAN

WPCL-12672

¥1,000(税抜)

※初回生産限定盤
『All Time Best ハタモトヒロ』/秦 基博

デビュー10周年記念プロジェクトの最終章を飾る、自らの歩んできた道のりを詰め込んだベストアルバム。デビューシングル「シンクロ」で見せる初々しさ、代表曲「ひまわりの約束」で感じる温もり…やさしくも力強い26曲はその当時のままに燦々と輝きを放っている。タイアップ15曲を収録した初回限定はじめまして盤も入門者にとって嬉しく、秦 基博のファンに対しての愛情が伝わる仕様に思わず頬が緩む。

TEXT:佐藤志保
『All Time Best ハタモトヒロ』/秦 基博
Album 6/14 Release

AUGUSTARECORDS

【初回限定はじめまして盤(1CD)】

UMCA-19051 ¥2,500(税抜)

【DVD付初回限定盤(2CD+DVD)】

UMCA-19052 ¥5,500(税抜)

【Blu-ray付初回限定盤 (2CD+Blu-ray)】

UMCA-19053 ¥6,500(税抜)

【通常盤(2CD)】

UMCA-10051〜2 ¥3,400(税抜)

『game of life EP』/ササノマリイ

ぼくのりりっくのぼうよみのエモーショナルなラップが光る「game of life feat.ぼくのりりっくのぼうよみ」を始め、まだ見ぬ未来を求めてあがくさまを描いたEP。楽曲のひとつひとつにはもがき続ける苦しみが描かれているが、確かな温かみとやさしさが宿っている。“こんな世界も悪くはないさ”と肩を叩く歌声は、生き辛さを感じる全ての人の心にふんわりと柔らかな火を灯すことだろう。

TEXT:佐藤志保
『game of life EP』/ササノマリイ
EP 6/14 Release

Sony Music Associated Records

【初回生産限定盤(DVD付)】

AICL-3344〜5 ¥1,500(税抜)

【通常盤】

AICL-3346 ¥1,200(税抜)
『絶巓鸞舞』/陰陽座

半人半鳥の伝説上の生物“迦陵頻伽”の物語を描いた最新アルバム『迦陵頻伽』を引っ提げてのホールツアー『絶巓の迦陵頻伽』、2016年12月23日のパシフィコ横浜国立大ホール公演をシューティング。妖艶なメタルサウンドで描く歌絵巻に、過去曲が加わることでさらにドラマチックになるのが陰陽座のライヴの醍醐味。それが千秋楽&ホール公演、しかも壮麗な映像作品化ということで、ひとつの物語の完成形が楽しめる。

TEXT:土内 昇
『絶巓鸞舞』/陰陽座
Blu-ray&DVD 6/14 Release

NEXUS/KING RECORDS

【Blu-ray】

KIXM-281 ¥6,800(税抜)

※初回仕様:特製三方背ケース付き/総天然色写真冊子封入

【DVD】

KIBM-657~8 ¥5,800(税抜)
『橋本絵莉子波多野裕文』/橋本絵莉子波多野裕文

橋本絵莉子(チャットモンチー)と波多野裕文(People In The Box)。ふたりのフロントマンがデュオ名義で放つ1stアルバムは、メロディーの付け方、語感、歌やアルペジオの響きなど、どこを取ってもなかなか聴けないバランスで成り立っていて面白い。決め事を作らず、ノスタルジックに浸ったりしつつ、偶然を根こそぎ楽しむスタンス。ゆえにゾクッとする怖さも。「飛翔」のサビ、その2文字からあふれる神秘だけですごい。

TEXT:田山雄士
『橋本絵莉子波多野裕文』/橋本絵莉子波多野裕文
Album 6/21 Release

Ki/oon Music

KSCL-2950

¥2,800(税抜)
『謳おう』/ゆず

初の2週連続リリースとなるEP作品。本作は日本テレビ系『NEWS ZERO』テーマソング「カナリア」(MOROHAのUKがギターで参加!)やフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』2017年テーマソング「タッタ」など、アコースティック主体の曲で構成。翌週発売の『4LOVE』も伊藤園『お〜いお茶』CMソング「愛こそ」といった話題曲を中心に、シリアスさと活力を湛えた今響くべき歌が聴ける。ジャンルを問わない柔軟性はさすが。

TEXT:田山雄士
『謳おう』/ゆず
EP 6/21 Release

SENHA&Co.

SNCC-89936

¥1,300(税抜)
「DANCER IN THE HANABIRA」/ねごと

BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之と組み、エレクトロニックかつダンサブルなサウンドをさらに追求している。従来のバンド編成から解き放たれた表題曲が物語るのは、彼女たちが圧倒的に自由という事実。その力強さとは裏腹に永遠を求める切なさに胸が締め付けられる稀有なアンセムになっている。その他、重低音を唸らせる「DEADEND LOVE STORY」「ETERNALBEAT」のリミックスも収録。

TEXT:山口智男
「DANCER IN THE HANABIRA」/ねごと
Single 6/21 Release

Ki/oon Music

【初回生産限定盤(DVD付)】

KSCL 2936〜7 ¥1,800(税抜)

【通常盤】

KSCL 2938 ¥1,200(税抜)
「いいひとどまり / スマートなんかなりたくない」 /忘れらんねえよ

収録曲全てに大企業のCMタイアップが付いた、自身初の両A面シングル。熱く人間臭い彼ららしさは残しつつ、ポップで聴き心地良いサウンドとメロディーがより多くの人に届くことを想像させる「いいひとどまり」。もう無理と悲鳴をあげて壊れた心、弱い自分を露呈しながら、“もう少しだけ強くなるよ、歌い続けるよ”と宣言する歌詞にも彼らの変化や成長を感じ、バンドをまた新たなステージへと誘う重要な曲になる予感がする。

TEXT:フジジュン
「いいひとどまり / スマートなんかなりたくない」/忘れらんねえよ
Single 6/21 Release

bandwagon/Universal Music LLC

【初回限定盤(DVD付)】

UMCA-59052 ¥1,800(税抜)

【通常盤】

UMCA-50052 ¥1,000(税抜)
「ピースサイン」/米津玄師

人気アニメ『僕のヒーローアカデミア』の主題歌であるタイトル曲は、軽快なビートとギターサウンドが印象的な、胸躍るギターロックチューン。ただ強くなりたいと願ってたあの夜、どこまでも遠くに行けると思っていたあの頃。意味もなくワクワクしていた少年時代の気持ちを思い出すこの曲に、アニメで知った子供たちも未来に想いを馳せ、ピースサインを掲げるはず。可能性しかない子供たちにぜひ聴いてほしい。

TEXT:フジジュン
「ピースサイン」/米津玄師
Single 6/21 Release

Sony Music Records

【ピース盤/初回限定(DVD+ピースリング付)】

SRCL-9454〜56 ¥1,900(税抜)

【ヒーロー盤/初回限定(TCGスペシャルカード付)】

SRCL-9457 ¥1,500(税抜)

※赤透明ジュエルケース仕様

【通常盤】(CD)

SRCL-9458 ¥1,200(税抜)
『GO STOP TROUBLE』/THE MODS

昨年の全国ツアーから11月28日のTSUTAYA O-EAST公演を収録したライヴアルバム。博多時代の「BUNNY GIRL」を含む懐かしい曲も交えながら、昨年3月にリリースしたアルバム『HAIL MARY』の曲を中心に組んだセットリストからは、デビュー35周年を迎えてもなお前進し続ける現役バンドの矜持がうかがえる。バンドが演奏する全てのはみだし者たちのためのロックンロールを受け止めるファンの反応も激熱だ。

TEXT:山口智男
『GO STOP TROUBLE』/THE MODS
Album 6/21 Release

ROCKAHOLIC Inc.

RHCA-30

¥3,000(税抜)
『天使崩壊』/メガマソ

復活後、初になる10周年を記念した10thアルバムは、ボーダーレスにジャンルを跨いだバラエティー豊かな作風になっている。エッジの立ったヘヴィなロックを放つ一方で、シンフォニックかつゴージャスな雰囲気を醸し出す曲調でも聴かせてくれ、改めてバンドの懐の深さを知らしめる内容と言っていい。自ら“ビジュアル系ロック”と謳っている通り、どんな曲調でもメガマソ節に染め上げた濃厚な一枚だ。

TEXT:荒金良介
『天使崩壊』/メガマソ
Album 6/21 Release

SPACE SHOWER MUSIC

【初回生産限定盤(DVD付)】

DDCB-94014 ¥3,500(税込)

【通常盤】

DDCB-14053 ¥2,700(税込)
『KEMURI(2017リマスター)』/KEMURI

KEMURIのCDデビュー20周年を記念して、02年にリリースしたベスト盤を最新リマスターでリイシュー。彼らの信条を掲げた「P.M.A(Positive Mental Attitude)」他、ライヴの定番曲を含む全21曲を収録。勇ましいホーンがキャッチーなリフを奏でるKEMURIの王道スタイルをたっぷりと楽しめる。再結成以降、ファンになったという人はこの機会にぜひ! その他、初期4作品も同時リリース。

TEXT:山口智男
『KEMURI(2017リマスター)』/KEMURI
Album 6/21 Release

WARNER MUSIC JAPAN

WPCL-12671 

¥1,852(税抜)
『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』/04 Limited Sazabys

今年2月11日に行なわれた初の日本武道館公演の模様を収めた映像作品。名古屋で結成された4人組がこの地に辿り着くまでの心情がリアルに伝わってきた感動のステージは、未だに忘れられない。この日は炎の演出やスクリーンを使ってさまざまな仕掛けを施したりと、ライヴハウスの熱気はそのままに武道館でしかやれないエンターテイメント性に長けたショーを存分に見せつけた。ぜひ多くの人に観てほしい。

TEXT:荒金良介
『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』/04 Limited Sazabys
Blu-ray&DVD 6/21 Release

日本コロムビア

【Blu-ray初回限定盤(スペシャルフォトブック付)】

COXA-1149 ¥5,800(税抜)

※スリーブケース仕様

【DVD初回限定盤(スペシャルフォトブック付)】

COBA-6960〜1 ¥5,000(税抜)

※スリーブケース仕様

【DVD通常盤】

COBA-6962 ¥3,800(税抜)
『CLIMAX TOGETHER-1992 compact disc-』/BUCK-TICK

劇場映画作品『BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016』の公開に併せてリリースされる4枚組ライヴ盤。映像収録を前提に1992年9月10日&11日に横浜アリーナで開催された『Climax Together』のライヴ音源を網羅した内容で、当時の映像作品とは違い、2日間それぞれの全音源をディスクごとに分けて完全収録。新たなミックスが施され25年の時を経てあの時の興奮が蘇るものとなった。

TEXT:山本弘子
『CLIMAX TOGETHER-1992 compact disc-』/BUCK-TICK
Album 6/28 Release

Lingua Sounda/Getting Better Records

VICL-70230~3 

¥5,500(税抜)

※スリーブケース仕様

※完全限定生産盤(SHM-CD4枚組)
『集団行動』/集団行動

相対性理論のギタリスト/コンポーザーだった真部脩一(Gu)が率いる新バンドのデビューアルバム。トリッキーだったりストレートだったりするポストロック的なアンサブルを、巧みにポップソングに落とし込んだ全7曲を収録。シュールなイメージを描きながら風刺や意味深な暗喩が入り混じる歌詞を歌うのはオーディション『ミスiD2016』のファイナリスト、齋藤里菜。彼女のクールな歌声も聴きどころのひとつだ。

TEXT:山口智男
『集団行動』/集団行動
Album 6/28 Release

CONNECTONE/ビクターエンタテインメント

VICL-64801

¥2,000(税抜)
『LAST SUPPER EP』/LILI LIMIT

お洒落でグルービーなサウンドと日常の場面を切り取ったリリック、フックのあるメロディーが心地良く溶け合う新作。タイトル曲は別れと始まりを最後の晩餐をモチーフに表現。オードリー・ヘプバーンの映画を思わせる描写の曲や梅雨明けの休日の朝を描いたミディアムナンバーも、昨日までの自分に別れを告げる心境を描いたという意味で共通している。キラキラした日差しが届く空間に似合う音が多いのも印象的。

TEXT:山本弘子
『LAST SUPPER EP』/LILI LIMIT
EP 6/28 Release

Ki/oon Music

【初回生産限定盤(DVD付)】

KSCL 2927〜8 ¥1,852(税抜)

【通常盤】

KSCL 2929  ¥1,204(税抜)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。