ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

たまにはPCゲームもやってみない?おすすめタイトルBEST5

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スマホでゲームをすると暇つぶしにちょうどいいけれど、最近飽きてきた。そんな方には、今こそ少し離れたカテゴリであるPCゲームをおすすめします。PCゲームといえば、一部の人しかプレイしていないゲームのように思えるかもしれませんが、有名タイトルの元となっているゲームカテゴリでもあるんです。今回は、おすすめのPCゲームをいくつかご紹介します。

PCゲームをプレイしたことがありますか?

null

ゲームといえばポータブル、もしくはテレビゲームが主として知られていますが、PCゲームであれば一層プライベートな空間でプレイでき、ハマること間違いなし。オンラインで仲間とプレイしたり、ひとりだけでこっそりプレイするも良し。いくつかある選択肢の中で、PCゲームは今まで手をつけたことがなかったという方に、おすすめのタイトルをご紹介しましょう。

おすすめPCゲームタイトルBEST5

ファイナルファンタジーXIV 紅蓮のリベレーター

null出典:amazon

2017年6月20日発売。2017年時点では、最も新しいファイナルファンタジーシリーズのPCゲームタイトルです。ファイナルファンタジーXI以来、2作目のMMORPG。Windows版がオリジナルとして発売されるのは、シリーズ初。武器を変更するだけでクラスチェンジできるシステムであり、ファイナルファンタジーが好きな人であればPC版も見逃せないタイトルである。CEROレーティング15才以上対象。

将棋レボリューション 激指14

null出典:amazon

2015年11月27日発売。将棋が注目されている今、どのゲームカテゴリで将棋をプレイするか迷っている人にはこちらのPCゲームがおすすめ。前作・激指13(七段+)を超えているので、トップ棋士と同等か、それ以上のレベルにまで到達しているプレーヤーと勝負可能です。

ドラゴンズドグマ オンライン シーズン3 リミテッドエディション

null出典:amazon

2017年8月17日発売。2015年のサービス開始当日で70万ダウンロードを達成したオンラインPCゲーム。オンラインオープンワールドアクションジャンルで、基本プレイは無料だが、ゲームを有利に進めたり、アイテムの購入時などには任意でアイテムの購入もできることもあり、PCゲームの中ではここ数年非常に注目が集まっている。

A列車で行こう9

null出典:amazon

2016年10月28日発売。アートディンクが開発した、都市構築型の経営シミュレーションゲーム。テレビゲームソフトやポータブルゲームソフトも発売されていますが、PCゲームとして誕生したこともあり今もパソコンにてプレイする人が多い。1986年に登場して以来、シリーズ9作目まで発売されています。

銀星囲碁17

null出典:amazon

2016年12月16日発売。コンピュータ囲碁のプログラムとして大会に出るほどの有名なPCソフトです。2000年代にシリーズが開始してから、17シリーズ目。八段ヒント思考、誤操作を防ぐ着手ガイド、読み機能、棋譜印刷機能などさまざまな機能が充実していることもあり、囲碁PCソフトの中でも人気が高いシリーズです。

PCゲームもパッケージ版であれば買取可能のタイトルあり!

null

PCゲームといえば、シリアルコードで登録を行う事でプレイするタイトルが多く、大半は買取不可といったイメージですが、一部買取可能なタイトルも存在します。

買取の条件として、まずはパッケージ版を購入していること。そして、買取店が買取可能としているタイトルでさえあれば売ることが可能です。

テレビゲームソフトやポータブルゲームソフトと同様に、購入した時のケースにディスクが揃っている状態であることと、読み込みできることも買取条件としては必須。手元に遊ばなくなったPCゲームソフトがいくつか既にあるという方は、買取してもらいましょう。

PCゲームは買取可能な店が少ないので、今回は買取可能なお店をいくつかご紹介しましょう。

PCゲームソフトが売れる買取店

コムショップ

-
コムショップの口コミを見る

パソコン関連の製品を取り扱う、コムショップ。PCゲームの買取が可能であり、買取相場は300円~10,000円と全体的に高価買取してもらえる傾向があり、買取してもらう際には覚えておきたいお店です。査定額500円以上の商品を3点以上、もしくは査定額12,000円以上の商品のいずれかに当てはまれば、送料無料で宅配買取可能。買取前にホームページ内検索ができるので安心です。

駿河屋

-
駿河屋の口コミを見る

商品登録数が非常に多く、PCゲームソフトの買取にも適している駿河屋。ホームページ上で買取価格が検索できるので、買取り時に便利です。取り扱うタイトルの幅は広く、定番タイトルから少々マイナーなタイトルでも買取可能なところがメリット。他店では売れなかったPCゲームはこちらのお店で相談を。買取金額3,000円以上、もしくは30点以上から送料無料で宅配買取が利用できます。

ソフマップ

-
ソフマップの口コミを見る

店舗のイメージが強いソフマップですが、ネットからPCゲームの買取も行っています。こちらのお店でもホームページ上で買取可能なタイトルの検索が可能なので、チェックしてから買取へ。国内盤だけでなく、海外版ソフトが売れることもあるので、海外版を使用している方は必見です。

KAUZO(カウゾー)

-
KAUZO(カウゾー)の口コミを見る

宅配買取専門店、KAUZO(カウゾー)。PCゲームソフトを始め、DVD、ブルーレイ、本、CDの買取が可能です。売れば売るほどボーナス査定がつくというところがこちらの買取店の魅力。査定金額が100円以上であれば適用されるので、買取してほしい品物の数が大量にあるという方や、1点ずつのタイトルにあまり買取価格がつかないソフトをまとめて売りたい時におすすめです。

PCゲームもおすすめです

null

ゲーム機を使ったり、スマホでゲームすることに飽きてきたら、たまにはPCゲームもプレイしてみませんか。一見ひとりでプレイしているようで、オンラインで仲間とプレイしたりと、いつもとは違った楽しみ方もできるので、最近何か楽しみを増やしたいと考えている方はぜひ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。