ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

オールドヴァイオリン高価買取して貰うには?相場と買取店情報

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

古くから家に置いてあったオールドヴァイオリン、自ら購入したものの買取を考えているというオールドヴァイオリンも、買取してもらう時に気になることといえば買取相場や買取店のことではないでしょうか。実際に買取り店へ持って行くには遠く、どうすればいいのかわからない。買取に手間がかかるのではと売り時を逃している方に、オールドヴァイオリンの買取に関する情報をまとめてご紹介します。

オールドヴァイオリンを買取予定の方に

null

ヴァイオリンとして世に送り出されることとなった歴史的年代である、1600年代~1800年初頭につくられたモデル「オールドヴァイオリン」。現代のヴァイオリンとは違い、つくる度に風合いが異なるというところがオールドヴァイオリンの魅力とされ、今も高額な値で取引されています。そんなオールドヴァイオリンを買取予定の方に、売る前に知っておきたい相場や買取店の情報を伝授します。

オールドヴァイオリンの買取価格について

オールドヴァイオリンの場合、現代のモデルとは違い制作地名・制作年数・制作者名の表記などにより、買取価格が決まります。主に古いモデルほど希少価値が高く、保存状態がよければもちろんより高く売れるでしょう。

世界のオールドヴァイオリンのモデルの中で、最も古いと言われているのがニコロ・アマティが1596年から1684年にかけて制作したモデルです。

基本的にオールドヴァイオリンの買取価格はどの楽器店も詳しくは記載できないのには理由があり、実際に楽器を見てから決める。所有者と話し合って決めるといった方法で価格が決まるため、相場はほぼありません。

しかし、状態の良いオールドヴァイオリンは10,000,000円を超える買取値がつくものが多いということだけは知っておいてもいいでしょう。

オールドヴァイオリンをより高く売るには?

null

保存方法が査定金額に大きく影響する

オールドヴァイオリンというだけで希少価値は高いものですが、保存状態が悪いと減額ポイントになってしまい兼ねません。良い楽器は傷みにくいといった意見もありますが、それでも人によっては保管方法でヴァイオリンを劣化させてしまうことも稀にあります。

今後買取を予定している方は、メンテナンスも兼ねて楽器専門店に相談しに行くのもいいでしょう。売るまでは、保管方法に気を付けておくだけで価値は保てます。

オールドヴァイオリン専門の買取店に査定してもらうこと

査定をしてもらう度に、金額は異なります。数十万以上、大きいと数百万もの差額が出ることがあります。オールドヴァイオリンなど高価な楽器は、知識の豊富な『専門』の買取店に査定をしてもらうことが重要です。

オールドヴァイオリンを正当に評価し高く買取できる店舗は限られており、数は多くありません。今回紹介するお店で是非相談してみてください。

付属品があると尚良し

オールドヴァイオリン本体だけでなく、鑑定書、弓、ケースなど付属品があれば尚良いでしょう。なくても査定可能ですが、あると、より希少価値が高まるので査定金額に大きく反映されます。

オールドヴァイオリンの買取におすすめの店

日本弦楽器

null
出典:日本弦楽器

ヴァイオリン専門店の日本弦楽器。ヨーロッパ製楽器のみの取り扱う店舗になります。ヴァイオリン本体と、弓の買取が可能。買取だけでなく下取りも可能となっております。オールドヴァイオリンは専門的に査定を行っているので、一度有名店でみてもらいたいという方は、銀座へ足を運んでみてはいかがでしょうか。買取に関する相談はメール、もしくは電話で相談できます。店舗による査定の場合も、予約が必要なのでまずは連絡を取りましょう。店頭買取、宅配買取を実施しています。専門の鑑定士が豊富な知識と経験を基に、あなたのヴァイオリンの弓を適正な金額で査定してもらうことが可能です。オールドヴァイオリンを査定してもらうのであれば、日本弦楽器は外せないでしょう。是非一度相談してみるのがオススメです。

スクリーンショット 2017-05-16 16.54.23

クロサワバイオリン

null出典:クロサワバイオリン

楽器を専門に取り扱う、クロサワバイオリン。全国の主要な土地に実店舗がいくつかあります。自社の修理工房にて調整や修理を行うので、多少の不具合はマイナス査定に含まれないというところがポイント。少し気になる部分があるオールドヴァイオリンも、相談してみてはいかがでしょうか。宅配買取・出張買取・店頭買取の3種類の買取方法から選択可能なので、どこにお住まいの方でも利用しやすいでしょう。

MAGICO(マジコ)

null出典:MAGICO(マジコ)

東京都渋谷区千駄ヶ谷に店舗を持つ、ヴァイオリン専門店のMAGICO(マジコ)。販売、修理、買取も行っており、オールドヴァイオリンを査定してもらうお店として候補に入れておきたい有名店です。ホームページ内に詳しくヴァイオリンのことについて明記し、査定に関する相談ができるので気になることは今すぐ聞ける環境が整う買取店です。

ダ・ヴィンチ・ヴァイオリン

null出典:ダ・ヴィンチ・ヴァイオリン
東京都中央区築地に店舗を持つ、ヴァイオリン専門店のダ・ヴィンチ・ヴァイオリン。中古ヴァイオリンを取り扱うことで有名であり、買取もOK。やはり国、年代、サイズなどを中心に査定を行うため、重要なポイントを伝えてメール、電話にて買取の相談をしてもらうといいでしょう。オールドヴァイオリンの取り扱いが豊富な店なので、査定金額も期待です。

買取に関する注意点

null

楽器専門店に相談すること

近所にはリサイクルショップしかないからと、思い当たる買取店で売却してしまわないよう注意しましょう。一度買取承諾書にサインしてしまうと、買取店の在庫となってしまうため、取引のキャンセルはできません。

ヴァイオリンの中でも、特にオールドヴァイオリンの場合は専門店で査定をしてもらわなければ、専門的な査定はほぼ不可です。専門的なプロの査定士に相談できる買取店と話し合ってから買取を決めましょう。

振込方法についても聞いておく

買取の取引が決定し、いざ査定金額を受け取る際は、ほとんどが振込みになるでしょう。どのようにして査定金額を受け取るのか。どこに振り込みしてもらうかなども、スムーズな取引を行うために買取前には決めておくことをおすすめします。

オールドヴァイオリンはまず相談から!

null

どれくらいの金額で売れるか?買取店とじっくり話し合い、楽器の状態も見てもらってから買取するかどうかを決めましょう。オールドヴァイオリンは買取価格が桁違いに高価なものなので、必ず楽器専門店で見てもらうことをおすすめします。今回ご紹介した買取店も参考に検討してみてください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。