ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ダイエットにも最適?グラム48円の鶏むね肉を「世界の味のソース」で食べ尽くす方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:Meshi2_IB:20170530004012j:plain

安価な肉の代表といえば、鶏むね肉ですよね。

うちの近所のスーパーでは、2キロパックが1,000円以下で売られているので、度々買って半解凍し、ひと塊ずつにバラして冷蔵庫に保存してあります。

チキンカツにしたり、唐揚げにしたり、山盛りレタスの上にソテーを乗せてシーザーサラダにしてみたり。「近頃、ちょっと疲れてるな~」という時には、『メシ通』のレシピ記事で見つけた、

www.hotpepper.jp

を作ってスープでイミダペプチドを摂取した後、余ったゆで鶏もおいしくいただいているのですが、ある日ふと考えたんです。

このゆで鶏、味のバリエーションを増やせたら、もっと生活に潤いが出るのではないか?……と。

そもそも、淡泊な味わいが特徴の鶏むね肉ですから、どんな味付けをしても大概はイケるはずなんですが、だからこそ、「どんな味付けにするか」がミソ。

せっかくだったらちょっと変わった味付けを探ってみたい……ということで発見したのがコレです。

f:id:Meshi2_IB:20170530003857j:plain

MC アメリカンケイジャンソース(356円)!

アメリカ合衆国メリーランド州に本社を構える世界最大のスパイスメーカー「マコーミック」のもので、試しに買ってチキンにかけてみると、これがめちゃうま!

f:id:Meshi2_IB:20170530003843j:plain

ローストした玉ねぎとガーリックを味のベースに、スパイシーな本格的派!

食べたことのない人に説明すると、「辛さを抑えたタバスコの風味がめちゃくちゃ豊かなバージョン」って感じですかね。酸っぱ辛いものが大好きな人にはたまらないと思います。あと、ビールに合う。最近、シーフードを手づかみで食べるケイジャン料理のお店が流行していて、なかなかに予約困難ともいう噂ですが、これがあれば自宅で、アメリカ南部名物料理をコスパよく楽しめる!

……満足したところで、ふと考えました。

もっとほかの種類のソースもあるんじゃないの、と。そこで調べてみたところ、やっぱり見つかりました。

f:id:Meshi2_IB:20170530003919j:plain

ずらり並んだソースアベンジャーズ。

左から MCメキシカンチリソース(356円) MCジャマイカジャークソース(410円) MCアメリカンケイジャンソース(356円) MCガラムマサラソースホット(356円) MCチキンホッターソース(356円) MCシャリアピンソース(410円)

f:id:Meshi2_IB:20170530003927j:plain

こんなのもありました。MCディップバジル&チーズ(216円)。というわけで、今回は、この7種を日替わりで試してみることにしました。

月曜日:MCシャリアピンソース

f:id:Meshi2_IB:20170530003942j:plain

ローストしたオニオンと赤ワインをべースにバターの風味も感じられるコク深いステーキソース。ハンバーグやローストビーフなどの牛肉に合わせることが多いのですが、鶏むね肉にも違和感なくマッチします。

ちなみにシャリアピンソースは、実は日本生まれってご存じですか? ロシアの高名な声楽家、シャリアピンが1934年に来日したおり滞在した帝国ホテルで考案されたものだそうです。

火曜日:MCチキンホッターソース

f:id:Meshi2_IB:20170530004018j:plain

酸味と辛味のバランスが素晴らしい甘辛うまソース。いい意味でジャンクな風味もあって、ビールのつまみにもピッタリ。後を引くおいしさです。

水曜日:MCガラムマサラソースホット

f:id:Meshi2_IB:20170530003949j:plain

予想を最も裏切られたのがこのソース。

想定していた3倍くらいスパイシーで驚きました。

本当にかなり辛いです。ガラムマサラ独特の香りも濃厚で、本格インドを楽しめます。

今回はゆで鶏にかけただけですが、マリネして焼くと、さらに味が染み込んでおいしいかもしれません。

木曜日:MCディップバジル&チーズ

f:id:Meshi2_IB:20170530004004j:plain

前日とはがらりと気分を変えてMCディップバジル&チーズ

まったりとした濃厚なチーズにバジルの風味がアクセントになっています。

オシャレ感抜群なので、おもてなし料理にも。食卓にイタリアの風が吹きますぞ。

金曜日:MCジャマイカジャークソース

f:id:Meshi2_IB:20170530004012j:plain

長ネギに似ているジャマイカのハーブ「エスカリオン」の独特の風味が効いたMCジャマイカジャークソース。インド系ともチリ系とも違う、独特の辛味がこれからの暑い季節にもピッタリです。

「ジャークチキン」というメニューがあるほど、チキンとの相性はピッタリ。こちらも漬け込んで焼くと、さらに味が染み込んで良さそうです。

土曜日:MCメキシカンチリソース

f:id:Meshi2_IB:20170530003957j:plain

トマトベースにチリパウダーのピリ辛が効いています。

レタスやトマト、チーズなんかと一緒にトルティーヤで巻けばおいしいメキシカンチキンタコスの出来上がり! メキシコ、メキシコー、アミーゴ!

日曜日:MCアメリカンケイジャンソース

f:id:Meshi2_IB:20170530003850j:plain

これで一週間、毎日違う味が楽しめます。

それぞれまったく違った味わいのソースなので、飽きることなく食べることが出来ました。

f:id:mesitsu:20170626184909j:plain

ちなみに今回使ったのは、近所の業務スーパーで買ったこの「国内産 若鳥ムネ肉」(894円)。一食あたり約286グラムとたっぷり食べても、おおよそ118円。

ソースは160g~175gで356円(※「シャリアピンソース」「ジャマイカジャークソース」は(410円)「MCバジル&チーズ」は90gで216円」)で、使い量次第ですが、4~7回分はあるので、例えば5回分として割ると1回あたり約71円。

およそ合計189円で本格的な各国料理が楽しめてしまうというわけです。

しかも基本的にソースをかけるだけなので、簡単かつ、失敗することもありません。マコーミックシリーズは、スーパーや輸入食材店などに置いてあります。お近くで売っているお店がないという方はオンラインショップから購入も可能。

ぜひみなさんもお気に入りのソースを見つけてみてくださいね!

f:id:Meshi2_IB:20170530003911j:plain

このマコーミックシリーズは、他にも種類がある他、これからも続々新しいラインアップが登場するそう。

いま売っているソースは急いでゲット!

ユウキ食品ホームページ:http://www.youki.jp/

※この記事は2017年6月の情報です。

※価格は消費税込みの金額です。

書いた人:タケダキョウコ

タケダキョウコ

タケダキョウコ。東京生まれ。男性誌を中心に活動するフリーライター。夫と息子と犬と一緒に都内に住んでます。辛いものも甘いものも家メシも外食も大好き。趣味は塊肉を捌くこと。

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

「牡蠣のおいしい食べ方」について美人ママさんに教わってきた【美人ママさんハシゴ酒】
塊肉を塩に埋めて焼く調理法「塩釜焼き」は自宅のオーブントースターでつくれる
【大盛りライス希望】豚バラで食欲全開!エダジュンの甘辛濃厚「スイチリバター炒め」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。