ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ハッカー集団アノニマス、「NASAは間もなく異星人の存在を公表する」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ハッカー集団アノニマス、「NASAは間もなく異星人の存在を公表する」

NASAは異星人の存在の有無について地道な調査を続けてきたが、その存在を公表する日が間近に迫っているという。

この声明を出したのはハッカー集団アノニマスによるもので、これに関する動画が先日YouTubeの非公式チャンネルに公開されている。

この声明の裏付けとして、アノニマスはNASAの最近の調査活動と、NASAのアソシエイトアドミニストレーターであるトーマス・ザーブチェン氏が4月の公聴会で行ったコメントを引用している。

引用されたコメントの一部を紹介しよう。「我々人類がこの宇宙に異星人の存在を発見する日が間近に迫っている。これまで異星人の発見のために行ってきた様々な活動やミッションを全て考慮すると、歴史上例のない、核心的な大発見を行う日は近い」

もちろん、「間近に迫っている」というのは、あくまで相対的な話だ。

『Newsweek』によれば、NASAはこれまでにも土星の衛星エンケラドゥスや、新たに発見された惑星系トラピスト1といった人類の居住に適した土地(ハビタブルゾーン)を数多く発見してきた。しかし、おそらくこれらはハビタブルゾーンのほんの一握りの惑星にすぎず、こうした天体の調査もまだ初期の段階にある。

また、火星はかつて単純な生命体が存在するのに適していたと信じられているが、生命体の痕跡を証明するものは、これまでのところ見つかっていない。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

ハッカー集団アノニマス、「NASAは間もなく異星人の存在を公表する」

ジェニファー・ローレンスやマーク・ハミルなどがハリウッド殿堂入り!

ペルーにある謎の火山状のピラミッドを米研究チームが調査

アリゲーターが女性の家にアポなし訪問!?【映像】

耳の聞こえない保護犬が手話を習得!【映像】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。