体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハンドドリップの本格派!ホテルメイドの進化系コーヒーゼリーが見逃せない☆

mainコーヒーゼリーといえば、子どもの頃はちょっと大人なイメージだったおやつ。

そんなコーヒーゼリーがホテルメイドの贅沢な逸品として、ウェスティン都ホテル京都に登場します!

ウェスティン都ホテル京都に月替わりで登場

同ホテルのティールーム「メイフェア」で7月から11月まで月替わりで提供される「MIYAKOコーヒーゼリーコレクション」は、同ティールームの全サービススタッフから「あったらうれしいコーヒーゼリー」の案を募集し、その中から5点を実現したもの。

有機栽培のコーヒー豆を細挽きし、ハンドドリップで淹れた落としたての香り高いコーヒーを使用して作っています。

・趣向を凝らした進化系コーヒーゼリー

sub1

7月の「MIYAKO ほろ苦コーヒーゼリーパフェ」は、無糖のコーヒーゼリーに、コーヒーアイスやバニラアイス、ホイップクリームをトッピング。柚子風味の自家製マドレーヌと生チョコをあしらったパフェ風に仕上がっています。

sub2

8月の「MIYAKO コーヒーモヒート」は、モヒートをイメージした“飲むコーヒーゼリー”。コーヒーとミントが生み出す新たなコンビネーションが楽しめます。

sub3

さつま芋の餡をあしらい、和のテイストを盛り込んだのは、9月の「MIYAKO 和風コーヒーゼリー」。

sub4

この他、10月には3層に仕上げたコーヒーゼリーにバニラアイスをのせた「MIYAKO トリコロール~3色仕立てのコーヒーゼリー~」、11月にはコーヒーゼリーにホイップクリームとマスカルポーネクリーム、ココアパウダーをトッピングした「MIYAKO ティラミスコーヒーゼリー」がお目見えします。

sub5

価格は各1300円。京都を訪れる際はぜひ、進化系のコーヒーゼリーをお試しあれ♡

ウェスティン都ホテル京都 ティールーム「メイフェア」
http://www.miyakohotels.ne.jp/westinkyoto/restaurant/list/mayfair/index.html/

・スイーツ(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy