体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ソウル】韓国メディアはお断りの人気店で、絶品タッカンマリを食べる!

韓国メディアはお断りのソウルのお店で、絶品タッカンマリを食べる!
「タッカンマリ」という料理をご存知ですか? 韓国語で「鶏一羽」と、ストレートな名前を持つこの料理は、鶏一匹を大胆に使った鍋料理。日本でいえば「水炊き」です。韓国ではじっくり煮込んだ後に、すっぱ辛いタレにつけていただきます。

コラーゲンたっぷりで、ヘルシーな事で女性にも人気のタッカンマリ。そのタッカンマリがとっても美味しいお店が、東大門の近くにあります。韓国メディアはお断りというこのお店、毎日韓国人がひっきりなしに通うのだとか。早速訪れてみました。

メニューは「タッカンマリ」のみの潔さ!

韓国メディアはお断りのソウルのお店で、絶品タッカンマリを食べる!
そのめちゃくちゃ美味しい「タッカンマリ」のお店、「ソンガネタッカンマリ」は、東大門近くの新設洞(シンソルトン)の路地裏にあります。こんなところにあるの? とドキドキしながら歩いてると、ぷ〜んとニンニクのいい香りが。その香りの出元が「ソンガネタッカンマリ」でした。

韓国メディアはお断りのソウルのお店で、絶品タッカンマリを食べる!
店内は、韓国人のお客さんばかり。韓国メディアには紹介されていないのに、これだけお客さんがいるなんて、よほど美味しいのでしょう。期待が高まります!

韓国メディアはお断りのソウルのお店で、絶品タッカンマリを食べる!
メニューは、潔く「タッカンマリ」のみ! カルグクスはタッカンマリの最後の締め用のものです。他は焼酎や、ビールなどの飲み物になります。

鶏肉から出た出汁は最後まで飲み干したい!

わたわたと席に着くと、何も言わないでタッカンマリの鍋がセッティングされます。

韓国メディアはお断りのソウルのお店で、絶品タッカンマリを食べる!
丸ごとの鶏肉の上には、ネギや人参と、そして刻んだニンニクがてんこ盛り!スープの中には見えにくいですが、ジャガイモなども入っています。

韓国メディアはお断りのソウルのお店で、絶品タッカンマリを食べる!
このニンニクをみてください。た〜っぷりです。翌日の匂いなどの心配はありますが、これがスープの美味しさを引き出してくれるので、気にしてなどいられません。

しばらくすると・・・

韓国メディアはお断りのソウルのお店で、絶品タッカンマリを食べる!
お店の方がやってきて、丸ごとの鶏肉を、専用のハサミで切り分けてくれます。

韓国メディアはお断りのソウルのお店で、絶品タッカンマリを食べる!
すごい勢いで硬い骨も丸ごと切っていきます。これが早い! 写真がブレてしまうほど、手慣れた手つきです。

韓国メディアはお断りのソウルのお店で、絶品タッカンマリを食べる!
全部切り終えたところで、鍋に蓋をして強火で煮込んでいきます。このままお店の人がチェックしてくれるまで黙って待ちますよ。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。