ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スペインで大人気のスポーツ「パデル」って何?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スペインで大人気のスポーツ「パデル」って何?
J-WAVEの番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「SPORTS DIGGER」。6月27日(火)のオンエアでは、最近人気のスポーツ「パデル」に注目しました。

パデルはスペイン発祥のスポーツで、2人対2人のダブルスのみでプレイするラケット競技です。テニスコートより少し小さなコートで、コートは強化ガラスと金網で囲まれていて、プレイ中はそれらを壁として活用するのが特徴です。

ラケットの形はテニスと少し異なります。日本パデル協会副会長で、株式会社Padel Asia代表取締役・玉井勝善さんにお話を伺ったところ、「テニスのラケットは柄が長くてガットが張ってあるんですけど、バデルは板状のもので打ってボールを飛ばすので、初心者でも簡単にプレイができます」とのことでした。見た目は、どちらかと言うと卓球のラケットを少し大きくしたものに近いそう。

ルールは95%くらいはテニスと一緒とのことですが、テニスと違うところは、周りが強化ガラスと金網で囲まれているため、相手のコートに入れたボールが壁に当たり跳ね返ってきたものを返球することができるそう。そのためラリーが長く続き、スーパープレイや珍プレーも飛び出すこともあるとか。また、相手に背を向けて、自分の陣地の壁に打って相手のコートにボールを戻すこともできます。壁に跳ね返るため、強いショットを打つ選手が強いとは限らず、むしろボールをうまくコントロールできることがポイントだそうです。

パデルは、日本では2013年に埼玉・所沢で初めてお披露目されました。パデル人口は、発祥の地スペインではテニスの4倍にもなり、サッカーに次ぐ国民的スポーツと化しているそうです。今年からは日本でも公式大会が行われます。日本でパデルが楽しめる施設など、詳しいパデルの情報はPadel Asiaのホームページなどをチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。