ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ツイッター「ビジネス活用」に大事なポイントは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ツイッター「ビジネス活用」に大事なポイントは?
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「Twitter #OHAYOMORNING」。6月27日(火)のオンエアでは、Twitter Japanの森田謙太郎さんをお迎えして「ツイッタービジネス活用まとめ」をお届けしました。

このコーナーが始まって1年が経ちますが、改めて、今までに紹介してきたポイントをおさらいしました。

■反応が良いツイートの内容は?

・何かの商品を紹介して、いきなり買ってもらうのはハードルが高いため、まずは「いいね」を押してもらえるような内容に。
・ハッシュタグは少なめに。
・投票機能にも注目。フォロワーの思いが分かり、企業側も生かすことができる。
・動画やペリスコープを活用。色々な国々の人とも情報交換ができる。

同番組では日によって、ペリスコープでスタジオの様子を番組のツイッターから見られるようにしていますが、別所は放送で曲がかかっている間も、リスナーとコミュニケーションをとっていることがあります。

別所:ペリスコープというツールを通じて踊っているところを見ていただけたり、さらには、踊っているところをツイッターで配信できたりして、いろいろなことを話題にすることができました。めんつゆの話題の時は2万リツイートされましたね!
森田:とにかくカジュアルなコミュケーションということですね。

■どうすればフォロワーが増えるか?

・フォロー&リツイートしてねキャンペーンが大事。
・フォロワーは闇雲に多ければ良いというわけではなく、質も大事。たくさん反応をしてくれるフォロワーさんが多いことが大事。

■データや事例

・年末年始、ハロウィン、クリスマスなど、ビッグ行事に関するツイートは、何ヶ月も前からツイートされている。
・エンタメ系は、買う前にツイッターでチェックする動きがある。
・企業の「中の人」がやっているツイッターは、中の人の姿が見える安心感や“楽屋トーク”がコミュニティを作ることになる。最終的に企業やサービスが身近に感じられると、購買意欲に繋がっていきやすい。

森田さんも「こういったコミュケーションの“文法”を、検索したり、フォローしたりして使っていただければ」とのことでした。ちなみに、番組のツイッター(@jtmr813)のフォロワー数はおよそ9200人(6月26日段階)。あと800人で大台の1万人となるとのこと! 皆さんもぜひフォローしてみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。