ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

一見普通の壁紙なのに、たちまちベッドタイムの子ども向け物語が始まる不思議な「Magic Wallpaper」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
MagicWallpaper子どものベッドタイムに読み聞かせはつきもの。親子が交流する大切な時間を、もっと楽しくしてくれそうなツールが「Magic Wallpaper」。

フランスのDIY会社“Castorama”と広告代理店TBWA/Parisが共同で開発したものだ。

・専用アプリでスキャン

壁紙には子ども向けの可愛らしいキャラクターがプリントされており、これをスマートフォンやタブレットを使って、「Magic Wallpaper」専用アプリ(iOS、Android)でスキャンをする。すると、スマートフォンのスクリーン上に物語が起動する。
MagicWallpaper2

・2つのモードから選択

ユーザーは、“オーディオストーリーテリングモード”か、“リーディングモード”のどちらかを選択。後者の場合、ある特定の言葉にサウンドエフェクトが搭載されていて、物語の進行に合わせて手動で音を鳴らし、臨場感を演出することもできるという。

・キャラクターは2キャラ組み合わせることも!

MagicWallpaper3メインキャラクターは10人で、ロボット、お姫さま、ネコ、サイなどさまざま。キャラクターは1人だけでなく、同時に2人選択することもできる。組み合わせ次第で、数百もの異なる物語をつくることができ、子どもがすぐ飽きる心配はなさそう。

一見ただの壁紙なのに、息が吹き込まれ、まるで命を得たように動き出す楽しい体験。子どももきっと就寝時間が楽しみになることだろう。

Magic Wallpaper

TBWA/Paris

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。