ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【大盛りライス希望】豚バラで食欲全開!エダジュンの甘辛濃厚「スイチリバター炒め」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:edajun:20170623113901j:plain

スイートチリソースの甘辛タレと、豚バラ肉のジューシーな味わいを

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

今日は生春巻きやエビチリでおなじみ、スイートチリソースを使ったレシピを紹介します。思い切って買ったはいいけど、余りがちなスイートチリソース。ですが、これを炒め物のアクセントにするとごはんがすすむ味付けになりますよ。ガツっと作ってごはんにのせたら、あっさりレタスに巻いて召し上がれ!

エダジュンの「豚バラ肉のスイチリバター レタス巻き」

【材料】(1人分)

豚バラ肉 100g スイートチリソース 大さじ1 しょうゆ 小さじ1 バター 15g にんにく 1片 しょうが 1片 粗びき黒こしょう 少々 いりごま(白) 小さじ1 サンチュ(レタスでもOK) 適量 ごはん(温) 適量

作り方

f:id:edajun:20170623113911j:plain

1. 豚肉は3cm幅に切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。

f:id:edajun:20170623113914j:plain

2. フライパンにバターをひき、弱火にかけて溶け出したら、にんにくとしょうがを炒め、香りがたってきたら、豚肉を炒める。途中でスイートチリソース、しょうゆ、黒こしょうで味つけをする。

3. 2をごはんの上にのせ、いりごまをふりかけ、サンチュかレタスで巻きながら食べる。

濃厚で甘辛い豚肉で、食欲全開!

f:id:edajun:20170623113904j:plain

ふだんの肉炒めも、スイートチリソースを使うと甘さと辛さ、コクが出るので本当にオススメです。少し濃いめの味つけになるので、食べ飽きないようサンチュやレタスなどの葉野菜はしっかりとつけてあげましょう。

雨の季節のジメジメした空気を追いやるような、元気の出る味つけです!

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。最新刊、野菜たっぷりのつくりおきレシピを集めた「エスニックつくりおき」(PARCO出版)が好評発売中。 ブログ:パクチー料理研究家 エダジュン「パクチーに恋して」 Instagram:@edajun レシピブログ:管理栄養士 エダジュンさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年6月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

飛びかうグラス!躍動するカクテル!世界一のフレア技術をバー「Garden」で見てきた【別視点ガイド】
ステージでお酒を飲みながら歌う「酒豪アイドル」発見! エレクトリックリボンのericaが面白すぎる
【カモフラ飯】意識の高いビジネスパーソンは、傘で炭水化物を補給する

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。