ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

メンズ服で買取してもらえるブランドとは?売る時期も大切?

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

増えてくると置き場所がない服。メンズ服の場合は特に場所を取ってしまうことも多く、中には高価であったにも関わらず、数回しか着ていないメンズ服もあるのではないでしょうか。そんな中で、ブランドの服は買取してもらえることをご存知ですか?メンズ服の中で、高く売れるブランドや、服の買取相場、買取に適した時期など売る前に見ておきたい情報をまとめてご紹介します。

メンズ ブランド服を売る予定があるという方に

null

つい買いすぎてしまうアイテムである服。気が付くとすぐに増えており、場所も取ってしまいがちですよね。メンズのブランド服は高く売れる可能性があることをご存知ですか?今回は、メンズのブランド服に絞ってご紹介します。高価買取が期待できるメンズブランドと、買取相場や、おすすめのお店、売るのに適した時期についても査定前にチェックしておいてください。

高く売れるメンズ服のブランドBEST5!

ヴァレンティノ

イタリアブランド、VALENTINO(ヴァレンティノ)。イタリアを代表するラグジュアリーブランドとして知られており、日本国内でもメンズブランドの中では高価なブランドとして人気が高いブランド。アウターはもちろん、シューズも人気。
相場~90,000円

ルイ・ヴィトン

フランスブランド、Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)。元々はスーツケースブランドとして展開されていたものの、ブランドそのものの人気が世界的に広まったこともあり、どんなアイテムでも高く買取してもらいやすい。ライダースが特に人気。
相場~200,000円

ベルルッティ

フランスブランド、Berluti(ベルルッティ)。高級紳士靴ブランドとして登場し、今ではメンズ小物類に限らず服の展開も幅広く人気。気候の変化から牛革のレザーコートは日本で着用する人が減っていますが、それでも唯一人気を保つブランドのひとつでもあります。
相場~220,000円

ジョルジオアルマーニ

イタリアブランド、Giorgio Armani(ジョルジオアルマーニ)。映画でも度々登場するような、有名な作品の衣装提供も行っているため、メンズ憧れのブランドのひとつとして知られています。コートなどのアウター類、ジーンズが定番。
相場~300,000円

エルメス

フランスブランド、Hermes(エルメス)。元から皮革製品の展開が多く、革素材を用いたアイテムが買取り時にも価格に反映されます。メンズジャンルですと革ジャケット、革靴、革ベルトなどの服に限らず、小物類まで高価買取してもらえるでしょう。
相場~550,000円

メンズ ブランド服の買取動向について

null

古いモデルでも買取してもらいやすい

メンズ服の古いモデルは、レディース服に比べると古くても買取してもらいやすい傾向があります。やはり過去に憧れていた人がいたり、品質が良いとヴィンテージ品として好まれることもあるからです。多少の流行は伴いますが、古くても査定相談はしてみることをおすすめします。

ある程度の季節を考慮して価格がつく

真夏にレザーコートなどを売るとなると、ブランド品とはいえどもどうしても買取相場が下がりがちなお店は多いもの。季節関係なく買取しますと明記されていない限りは、ある程度季節のことを考えて査定に出す必要があります。

買取の季節はいつがいいのか?

null

服を高く買取してもらうために考えておきたい季節のこと。高く売れる時期は、基本的に季節が来る一歩手前がおすすめです。春物であれば1月~3月を目安に、夏物であれば4月~6月秋物であれば7月~9月冬物であれば10月~12月がいいでしょう。

しかしここ数年、日本では季節のズレが見られます。1ヵ月程度であれば前後しても買取してもらいやすい傾向があるので、コートなどのアウター類など、季節をえらぶアイテムは店舗に相談しておくと安心です。

メンズ服を高く買取してもらうコツ

null

メンズ服を一番高く売れるお店を探すこと

査定をしてもらう度に、店舗ごとに価格は異なります。いくつかのお店で査定をしてもらい、一番高く売れるお店を探すことで高く買取してもらうことは可能です。

たくさんのお店の情報を知りたいと考えている方であれば、ウリドキを活用するのがおすすめ。

こちらのサイトでは、定番店からまだ知らない話題のお店の情報も、まとめて知ることが可能です。口コミや買取店の情報を参考に査定をしてもらたり、買取品目やサービス内容を確認し査定をしてもらうのもいいでしょう。

→ウリドキのホームページへ

まとめて一気に買取してもらう

服の場合は1着だけ売るよりは、複数買取してもらった方がトータルで高価買取になる査定方法を行う店が最近は増えています。特に宅配買取の場合は送料を無料に設定しているお店が多くあり、まとめて買取に出した方が送料分が査定金額に反映されることがあります。売りたい服や迷っている服がいくつかあるという方は、思い切ってまとめて査定してもらいましょう。

買取に関する注意点

null

取り扱い品目を確認しておく

取り扱っていないメンズ服を発送してしまうと、後から返送料金だけがかさ張ってしまう買取店があるので要注意。よくありがちなのは、下着類を発送してしまった場合や、傷みがひどいアイテムを送ってしまい、買取できなかったという例があります。確実に売れるメンズ服は自己判断ではなく、事前調査が必要です。

店頭と宅配買取の差額

まったく同じ会社のお店であるはずなのに、店頭で査定をしてもらった場合と宅配買取時の査定額が異なるということがあります。店頭と宅配では、価格が異なる買取店が多いため、店頭で査定をしてもらったら店頭買取へ。ネットから査定をしてもらったら宅配買取してもらうようにしましょう。もしくは、どの買取方法に適用されるのか聞いておくのもいいですね。

メンズブランドの服は高く売れるかもしれません!

null

持っているメンズ服の中には処分に出すのはもったいないと感じるブランドの服もあると思います。そんな時は買取してもらいましょう。今回ご紹介したブランドはほんの一部であり、ハイブランドばかりでした。実際にはカジュアルブランドも買取してもらえる他、服だけでなく靴やベルトなど小物類も一緒に売れることが多いんです。この機会にメンズ服は是非まとめて買取へ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。