ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

見逃すな!ロレックス・サブマリーナーをショップ縦断・査定比較!

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

夏の訪れを日々感じるこのごろですが、皆様いかがおすごしでしょうか。誰もが認める腕時計の最高峰のひとつ、ロレックスには夏を連想させるモデルがあります。ダイビング用途のサブマリーナー・ヨット用のヨットマスター、登山や探検用途のエクスプローラー。実に個性的な面々ですね。このような夏向けモデルの需要を考えると、買取するなら今がいいです。今回は、ロレックスの商品別の買取価格の情報をお届けします。ぜひ、この夏の財産を貯めるためにもご一読ください。

サブマリーナデイト16610

null

ロレックスが世に出した、世界初のダイバーズウォッチがサブマリーナーです。水深300mに耐えうる性能を有しています。大きく分けて、日付機能のある「デイト」、日付機能のない「ノンデイト」に分かれます。サブマリーナーには逆回転防止(反時計まわりのみに回転する)のベゼル(盤面側に付いている円形の部品)がついており、本来は潜水中の残酸素時間を計測する役割です。今回は2010年までに生産が終了し、その後中古市場で高値がついているサブマリーナデイト16610を取り上げます。

ロコシーラ

null
ロコシーラの口コミを見る

ロコシーラでは520,000円で買取されています。ロコシーラはブランド品の販売・買取ショップです。銀座に本店を構えるほか、全国対応の宅配買取も行っています。ホームページではブランド+キーワードで、おおよその査定価格を検索することができます。

銀蔵

null
銀蔵の口コミを見る

銀蔵での買取価格は520,000円でした。銀蔵は新宿を中心に7つの店舗を持つ、ブランド品の販売・買取ショップです。銀蔵の強みは都会の激戦区のなかで、スピーディに自社内で再販することで、価格の相場をすぐに反映できるところです。査定のためのデータベースも充実しています。また、郵送での宅配買取にも対応しています。

カイトリマン

null
カイトリマンの口コミを見る

カイトリマンの買取価格は500,000円でした。カイトリマンは単独の買取ショップではなく、一括査定を請け負う業者です。提携の買取ショップに査定をさせ、一番高値で買取するショップを選び、手数料をとります。時計の価値は世間の景気やトレンドなどで変動しやすいので、その点をクリアにしてくれるシステムといえます。査定が出るまで1週間かかることもあるのですが、その分査定に揺るぎない信頼感があると言えます。

買取マクサス

null
買取マクサスの口コミを見る

買取マクサスでの買取価格は483,600円でした。買取マクサスは中古品全般の買取ショップです。出張買取は東京都心部での対応、宅配買取は全国対応しています。ビデオチャット(パソコン・スマホでのビデオ通話)で査定することもできる、ユニークなショップです。査定だけでも利用してみる価値はありそうです。

ブランド風月

null
ブランド風月の口コミを見る

ブランド風月での買取価格は458,640円でした。ブランド風月は、ブランド商品の買取ショップです。ブランド風月では、買取した後の独自の販売網を常に持っており、それが査定額を上げる要素となっています。また、時計に関しては独自の修理工房を持っており、外部に委託しなくても十分なメンテナンスができるため、ロレックスにおいても万全な状態で再販に回すことができます。それが査定額を上げるための強みになっています。

一番高く売れるのは

一番高く売れるのはロコシーラ(520,000円)でした。ブランド品専門という強みがあったのかも知れません。査定額にこれだけのばらつきがあるので、必ず複数店での査定をとりましょう!

青サブマリーナ 16613SG

null

続いては青サブマリーナの買取価格比較です。青サブマリーナは青い文字盤とベゼル、そして金の装飾が派手めな配色でありながら、全体として調和を持ち控えめな印象すら受けるサブマリーナーです。ロレックスの看板商品のひとつとしても押されています。各ショップの買取価格はどのようになっているのでしょうか。

カイトリマン

カイトリマンでの買取価格は690,000円でした。

ロコシーラ

ロコシーラでの買取価格は690,000円でした。

買取マクサス

買取マクサスでの買取価格は655,500円でした。

ブランド風月

ブランド風月での買取価格は608,580円でした。

買取専門店ありがたや

スクリーンショット 2017-06-26 14.18.29
買取専門店ありがたやの口コミを見る
買取専門店ありがたやでの買取価格は608,580円でした。青サブマリーナ買取で初登場のありがたやですが、江戸川区の葛西に店舗を持つ貴金属・楽器・金券各種、ブランド品など広い範囲で買取をしてくれるショップです。ブランド品・貴金属などノンブランドでも買取するスタンスで、査定だけでも歓迎とされているので、複数査定の際には必ず候補に入れるべきショップではないでしょうか。買取専門店ありがたやでは店頭買取はもちろん、出張買取、宅配買取も行っています。

一番高く売れるのは

一番高く売れるのは、カイトリマンとロコシーラが同点(690,000円)で一位でした![サブマリーナデイト16610]に比べるとショップごとの査定のばらつきが少ないですね。[サブマリーナデイト16610]が生産終了の商品であるのに対して、[青サブマリーナ 16613SG]は現役で販売されている商品であるという要素が大きいでしょう。ですから、[サブマリーナデイト16610]においては商品状態により減額されることを想定すべきかも知れません。そして[青サブマリーナ 16613SG]においては新品同様のものを基準として査定されている可能性が高いです。少しでも高く売れるように自分でできることはやっておきましょう。

少しでも高く売るために

ロレックスは中古市場でも強い商品ですが、買取前にやるべきことはあります。

付属品は揃える

基本中の基本ですね。箱・保証書、外したコマなどは必ず揃えて出しましょう。

修理の明細・オーバーホール証明書を揃える

修理をした、オーバーホール(定期的な部品のメンテナンス)をした、と説明するよりはグッと信頼度が高まり査定も高くなります。ロレックスを長く使う際には修理やオーバーホールが必須ですが、明細・証明書は必ず保管しておきましょう。

価格相場に敏感になる

ロレックスは資産として持つ人もいるほどです。世間の景気などの動向によって、価格は大きく上下します。ボーナスの時期は需要が高くなり価格も上がる、といった具合です。少なくとも、複数店での査定は必ずしておきましょう。

まとめ

出典:ロレックス公式

いかがでしたでしょうか。今回は、ロレックス・サブマリーナの買取ランキングをお届けして参りました。複数店での査定の大事さをお伝えできたら幸いです。素敵なロレックス・ライフをお送りください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。