体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、ヱヴァンゲリヲンコラボモデル「SH-06D NERV」の特設ページを公開

NTTドコモが今年6月に発売を予定しているヱヴァンゲリヲンとのコラボモデル「SH-06D NERV」の特設ページを公開しました。「SH-06D NERV」は、「NERV官給品」をコンセプトにした特別仕様モデル。庵野秀明監督率いる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の製作会社「スタジオカラー」が、本体デザイン、内蔵コンテンツ、UI、パッケージなどを全面的に監修するとされています。特設ページでは、製品発表時点は公開されてなかった本体の画像や内蔵コンテンツの概要が紹介されています。

「SH-06D NERV」のベースとなっているSH-06Dは、Android 2.3(Ginerbread)を搭載したシャープ製のスマートフォンで、本日開局したスマートフォン向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」にも対応しています。4.5インチHD(1,280×720ピクセル)解像度の3D液晶ディスプレイ、TI OMAP 4460 1.2GHz(デュアルコア)、1GBのRAM、8GBの内蔵ストレージ、背面に800万画素CMOSカメラ/前面に32万画素CMOSカメラ、1,520mAhバッテリーを搭載。防水(IPX5/X7)・防塵(IP5X)、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ等に対応します。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S(GT-I9000とGT-I9000B)向けCyanogenMod 9 Nightlyビルドの提供が開始
auが大リーグボール養成スマートフォン「MAKYU01」を発表!
Xperia P、Xperia U、Xperia solaがBluetooth SIGの認証を通過

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。