ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

生理予定日を気にせず過ごしていた私。妊娠に全く気づかずお酒を飲んでしまった…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161129155828j:plain

女性の月経は個人差があります。私の場合は量が多く日数も長いですが生理痛はほぼなく、たまにお腹が少し痛くなる程度でした。周期も毎回同様だったので、出産前は「生理予定日」を気にして過ごす習慣がありませんでした。なので、初めて妊娠した時は生理がきていないことに気づかず、産婦人科で医師の診断を受けるまで普段通りに生活していました。

当時25歳だった私は、飲食店でホールスタッフとしてアルバイトをしており、ある日同い年で一児の母でもある同僚と仕事中に雑談をしていました。たまたま生理の話題になったのですが、その時に自分の生理が一週間ほど遅れていることに気付き「そう言えば一週間くらい生理がきていないなぁ」「こんなに遅れることは中々ないんだよね」と何気なく話すと、「もしかして妊娠したんじゃないの?」と同僚から言われました。

そこで初めて私は「妊娠」の可能性を自覚しました。もっと早く気付けよ自分・・・と今更ながら思います。

その日の夜、仕事から帰宅した主人に「妊娠してるかもしれない」と告げ、自宅に常備していた妊娠検査薬を初めて使用すると、説明書に書いてある陽性反応の一本線が出てきました。「出た!出た!」私はリビングで待っていた主人に検査薬を見せつけ、翌日すぐに夫婦で近所の産婦人科に向かいました。 関連記事:これも一種の初期症状!? 妊娠判明直前になぜか「飲まなきゃ!」と飲み納めしていた私

結果は検査薬の通りで、医師から「妊娠6週目」を告げられ、人生初のエコー写真を受け取ることができました。

ついさっきまで「赤ちゃんができたかもしれない・・・」と考えていたのが「赤ちゃんができた!」という事実に変わり、嬉しさと驚きが混ざりあった不思議な感情を抱いた私ですが、その一方で一抹の不安が頭をよぎりました。

自分が妊娠しているとは思ってもいなかったので、前述の通り「普段通りに」生活していた私は、妊娠発覚の数日前に友人とお酒を飲みに行っていたのです・・・。

今思えばですが、日頃から「生理予定日」を意識して過ごしていれば、妊娠を自覚するタイミングはもっと早かったかもしれませんし、それに気づかず飲酒をしてしまうこともなかったかもしれません。これを教訓に、今後また赤ちゃんを授かる日が来た時のためにも、自分の体の管理を大事にしたいと思っています。

さて、生まれてきた息子は今は無事に乳離れを迎え、私も再びお酒を飲むようになりました。最近は夫婦で一緒に晩酌をすることも増えたのですが、お酒を飲んでいるとなんとなく息子も上機嫌に見えるのはもしかしてその時の名残なのでは、なんて思ってちょっと複雑な気持ちになったり・・・。 関連記事:山積みのビールが姿を消した。知らないことが多すぎて驚いた妊娠中の食事 by 吉本ユータヌキ

f:id:akasuguope01:20161128165808j:plain

著者:うーたん

年齢:27歳

子どもの年齢:10ヶ月

9ヶ月の息子、猫4匹を育てています。

初めは息子が猫の毛を毟り猫が逃げてしまうだけでしたが、息子が成長するにあたり猫達が息子に寄り添ったり、息子も毛を毟る事

はしなくなったりと、可愛い者たちの成長を日々感じながら楽しく子育てしています。

私自身は、アイドル、アニメが大好きな専業主婦です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「ほぼ」「まいっか」が継続のポイント。健やかな出産のために生活のなかでできること
つわり
山積みのビールが姿を消した。知らないことが多すぎて驚いた妊娠中の食事 by 吉本ユータヌキ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。