体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自分で作る「DIYカップケーキ」がフォトジェニック!スイスホテル南海大阪のディナービュッフェがスゴい。

DIYカップケーキ

こんにちは、関西中国四国じゃらん編集部の川崎です。2017年6月にディナーコンセプトをリニューアルしたスイスホテル南海大阪「タボラ36」のディナービュッフェへ行ってきました!

新たに開始したディナービュッフェでは新鮮な季節の食材を使用した地中海料理が中心に提供されるのですが、今回注目したいのは目玉のひとつである「DIYカップケーキ」!

あらかじめ用意されているカップケーキに、なんと自分で好きなようにトッピングできるんです。

「豪華すぎる食事レポ」はこちら

カップケーキタワーにメロメロ♪どれを選ぶか迷っちゃう!

カップケーキタワー

用意されているのは色とりどりのトッピング前のカップケーキたち。まるで大きなデコレーションケーキのように積みあがっている姿も写真に収めたくなっちゃいます♪この日のフレーバーはチョコ・いちご・ブルーベリー・バニラの4種類でした。これだけでも十分美味しそうなのにここから自分の好きに飾り付けできるなんて!期待感が高まります。

トッピングの種類も充実しすぎ!

トッピング

カップケーキタワーの周辺には自由に使用できるトッピングの数々。大小様々なキラキラのアラザンに3種類のカラフルなマカロン、6種のアソーテッドソース、それにフレッシュなフルーツまで!スイーツ台に設置されている素材は自由に使用していいそうです。

いざ、デコレーション開始!

デコレーション

これはセンスが問われそう~(汗)と、少し緊張しながらまずはカップケーキを選びました。この3つに決定!かわいくしてあげるからね~~(ドキドキ)。

アラザンの中へカップケーキごとダイブ!

アラザン

本当にいいのかな?と思ったのですが、この方法はシェフ自ら考案されたそう。カップケーキを逆さまにして直接つけちゃいます。全面同じ色にしてもかわいいし、複数乗せるのもいいですね。私は欲張って3色にしてみました!

まずはピンク

アラザン

次はブルー

アラザン

最後に大粒ゴールド!

デコレーション
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。