体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ディープすぎると話題!?”ジモ泉”&ちょい呑みで楽しむ別府が面白い!

ディープすぎると話題!?”ジモ泉”&ちょい呑みで楽しむ別府が面白い!

男性の皆さん、ふらっと一人旅に出かけたくなったことはありませんか?

ただ出かけるだけではなく、せっかくならロマンを追いかけたいもの。

今回は、地元の人とのふれあいにこだわる男子ひとり旅におすすめのスポットを厳選してご紹介します。

レトロなジモト温泉、メニューは餃子とビールのみという老舗の餃子店など、オトコ心をくすぐる情報が満載です。

ぜひおでかけの参考にしてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

べっぷ地獄めぐり 海地獄

ブルーの熱泉に地熱の力を実感!

べっぷ地獄めぐり 海地獄

海地獄の周囲は一周でき、高台から見下ろせばまた違った表情

べっぷ地獄めぐり 海地獄

地熱で蒸した極楽饅頭。店隣の蒸し釜で手作りしている。小(26個)640円~

1200年前の鶴見岳噴火でできた熱泉の一つ。コバルトブルーの水面は一見涼しげだが、実は約98℃!シューという噴出音と立ち昇る煙は圧巻。 べっぷ地獄めぐり 海地獄

問合せ/別府地獄組合

TEL/0977-66-1577

住所/大分県別府市鉄輪559-1

営業時間/8時~17時

定休日/なし

料金/大人400円、共通観覧券大人2000円

アクセス/大分道別府ICより5分

駐車場/180台

「べっぷ地獄めぐり 海地獄」の詳細はこちら

東洋軒

月6000食を売り上げる。絶品!とり天発祥店。

東洋軒

本家とり天定食1350円。酢醤油でさっぱりと

80年前、大分で初めてとり天を提供した名店。国産もも肉を使用し、衣には水の代わりに朝採れ卵を使うこだわりで、ふわっと柔らかく冷めても美味しい。 東洋軒

TEL/0977-23-3333

住所/大分県別府市石垣東7-8-22

営業時間/平日11時~15時30分(LO15時)、17時~22時(LO21時) ※土日祝は11時~22時(LO21時)

定休日/なし

アクセス/大分道別府ICより15分

駐車場/25台

「東洋軒」の詳細はこちら

竹瓦温泉

140年の歴史が滲む別府温泉のシンボル。

竹瓦温泉

男湯は塩化物泉、女湯は炭酸水素塩泉

竹瓦温泉

現在の建物は1938年に改築されたもので正面玄関は唐破風造

温泉データ

●バスタオル なし

●ハンドタオル(販売)320円

●シャンプー・リンス【普通浴】なし【砂湯】あり

●ドライヤー100円

明治12(1879)年創業。改築を繰り返しながら街を見守ってきた、ノスタルジー感漂う別府の象徴温泉。源泉100%かけ流しで熱ければ加水。砂湯も大人気。 竹瓦温泉

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。