体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

恋人はツンデレ上司!?夜景の見えるホテルで刺激いっぱい誕生日デート

恋人はツンデレ上司!?夜景の見えるホテルで刺激いっぱい誕生日デート

みなさん、ホテルのクラブフロアってご存知ですか?

一般的に、以下のようなサービスを受けられるものを指しますが……

・専用ラウンジの利用(ソフトドリンク、お酒、軽食など)

・高層階への宿泊

・専用コンシェルジュの利用(観光のことやサプライズに協力してもらえる)

・レイトチェックアウト

これがまた、デートや記念日のお祝いにぴったりなんです♪

ということで、クラブフロアのサプライズをテーマに、胸キュンが止まらない妄想ストーリーを描いてみました!

◆登場人物

◆登場人物

●川瀬すず(26)

主人公。PR会社で働くOL。

元気で明るいが、おっちょこちょいの一面も。

趣味は新作スイーツを食べに行くこと。

●綾野光一(35)

すずの上司でチームリーダー。

イケメンだけど、ちょいSな性格。

仕事中は厳しく、部下に恐れられている。

同僚リナ「すず~! 早く行かないとあの店ランチ終わっちゃうよ」

すず「大丈夫、パパッと済ませるから!」

―金曜日、午後1時半。すずは同僚にせかされて、PCモニターとにらめっこする。その時、離れた席から男の声に捕らえられた。上司の綾野だ。

綾野「川瀬~。お前、ちょっと来い」

すず「げっ……。このタイミングで呼び出し!?」

彼のデスクに着くやいなや、オフィスに怒号が響いた。

綾野「また同じミスだ! 何度言えば分かるんだよ。クライアント、相当怒ってるぞ」

すず「す……すみません!!」

オフィス

毎度自分の不注意に悔やみながら、必死に頭を下げるすず。社内で唯一怒られたくない男。何を隠そう、二人は内緒で付き合っているのだ。

綾野「お前さ、こんな軽いミス、中学生でもしないよ。いや小学生以下だな。もう4年目だろう。ったく、しっかりしてくれよ…。」

すず「……すみません」

重たい憂鬱がどんと背中にのしかかる。

すず(小学生以下なんてヒドイ……。そこまで言うなんて。もう私のこと好きじゃないのかな)

いつもよりブルーな気持ちになるのは、明日、デートを予定しているからか。しかも自分の誕生日。なんて悪いタイミングだろうと、睫毛が影を落とした。

―誕生日当日。すずは重い気持ちを引きずりながら、家を出た。待ち合わせ場所には、いつもの優しい笑顔の綾野がいた。今日は上司と部下ではなく、恋人同士の二人である。

待ち合わせ

綾野「すず、お誕生日おめでとう。今日は楽しもうな」(頭ぽんぽん)

すず「うん……ありがとう」

綾野「なんだ、今日元気ないな」

すず「だって昨日……ううん、なんでもない」

綾野の手が、すずの手をぎゅっと捉えた。あたたかい。

綾野「じゃ、行こう。ここからタクシーに乗るよ」

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会