ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

赤ワインのソースで味わう「粗挽きビーフ餃子」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月23日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、三軒茶屋で58人と乾杯するまで帰れない酒場巡りを特集した中で、久本雅美さんが「GYOZA・SHACK(ギョウザシャック)」(東京都世田谷区)を訪れた。

東急世田谷線三軒茶屋駅から徒歩2分ほどにある同店は、山小屋風の外観がお洒落な餃子専門店。女性が気軽に入れるようにインテリアもカフェ風にするなど工夫している。また、ワインに合う創作餃子が人気で、ニンニクを一切使用していないのも女性に嬉しいポイントだ。

「粗挽きビーフ餃子」(3個626円)は、もちもちの皮に和牛のひき肉、ネギ、ブラックペッパーなどが入った餡をたっぷりと包み3分ほど茹でた後、皮がパリッとなるように焼き上げた一品。赤ワインとバルサミコ酢のソースをかけていただくのがおすすめ。さっぱりとしたお肉の旨味が広がる餃子に久本さんは「パンチが効いてて、食べごたえある。肉のジューシーさが口に広がってめっちゃおいしい」とコメント。

続いて登場した「ドルチー餃子」(3個626円)は、クリームチーズとバナナを餡にしたスイーツ餃子。高温の油でさっと揚げ、たっぷりのはちみつと粉末状のグラニュー糖をかけて完成。女性客に人気で赤ワインとも相性抜群の一品だ。最後にもうひとつのおすすめとして「ゴルチキ餃子」(3個626円)を紹介。ゴルゴンゾーラチーズとチキンを合わせた新感覚の水餃子だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:GYOZA SHACK (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:三軒茶屋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:三軒茶屋×居酒屋のお店一覧
自家製ジャポネソースをかけて味わう「黒毛和牛ハンバーグ」
ほろほろに煮込んだちゅら豚を載せた「ソーキそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。