ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

UFOで飛行機の着陸遅れ…?海外のUFO事情がすごい

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

UFOで飛行機の着陸遅れ…?海外のUFO事情がすごい
J-WAVEでオンエア中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「TOKYO CROSSING」。6月23日(金)のオンエアでは、アメリカとイギリスのUFO事情に迫りました。

実は、6月24日(土)は「UFO(Unidentified Flying Object)の日」です。70年前の6月24日に、とあるアメリカの実業家が飛行機から外を見ていて、尋常ではないスピードで動く「空飛ぶ円盤」を発見したそうです。それが報道されたのがきっかけだとか。時々UFOブームが起こりますが、果たして現状はどうなのでしょう。

まずは、アメリカ・フロリダのペンサコーラに住む、大西良子さんにお聞きしたところ「フロリダはUFO目撃のホット・スポットで、時々騒ぎになっています」とのこと! 最近も、海底油田の掘削作業船の乗組員による「巨大なUFOが30度の角度で水中から飛び出して消えた」という目撃談があったそうです。

アメリカにはUFOの好きな人が個人で作っている「National UFO Reporting Center(全米UFO情報センター)」というサイトがあり、1974年からの情報を脈々と記録しているそうです。また、UFOの存在について「見たことがある」、または「UFOはいるかも」と信じている人が結構多いんだとか。大西さんの知り合いの女性は「我が家は代々農家で、広い畑で作業中、光るジグザグの動きをする謎の飛行物体を代々に渡って目撃してきた」と言っているそうです。さらに、宇宙人による誘拐があることを信じている人も多く、定期的に集まって誘拐を防ぐ方法を話し合っているグループもあるとか!

続いて、イギリス・ロンドンにお住まいの川合亮平さんに話を伺いました。イギリスでは「UFOやゴーストなど怪奇現象の類は、テレビでよく放送されています」とのこと。

イギリスでUFOがよく目撃されるホット・スポットは、ビートルズゆかりの街「リヴァプール」だそうです。リヴァプール市警の記録でも、過去4年間で13件のUFOにまつわる目撃情報があり、イギリスのUFO研究団体によれば、リヴァプールでは昨年1年で17件のUFO目撃情報があったそうです。2015年にはライアンエアーという航空会社の飛行機が、ジョン・レノン空港に着陸する際、リヴァプールのマージー川上空にUFOを発見したことで、空港への着陸が遅れるという事故が発生しました。

イギリス南部にある「ストーンヘンジ」という、紀元前からある有名な巨石群も、「エイリアンがUFOに乗ってやってきて作った巨石群ではないのか?」という噂が…。イギリスにはUFOの存在を信じている人は多いとのことで、続く意外な事実に、驚くばかりのカビラでした。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。