体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

都内の名店「麺屋Hulu-lu」の味わいがカップめんに!

コンビニではすでにおなじみ、「一度は食べたい」と思うほどの人気有名ラーメン店とのコラボシリーズ第8弾が発売される。

今回は連日長蛇の列をつくる都内の名店「麺屋Hulu-lu」の味わいをカップめん化!

鶏をじっくり炊き出したような旨みにキレのある醤油を合わせた淡麗系醤油スープに、後入れの揚げねぎや柚子による苦み、爽やかさを加えた、お店で食べているかのような臨場感を味わえる一杯に仕上がっている。

めんは歯切れのよい角刃の細めんを使用。めんに味付けを施し、スープとの相性も抜群だ。

スープはチキンをベースにオニオン・ジンジャーを加えた醤油スープ。別添の液体スープを加えることで、さらにチキンの旨みと柚子のさわやかさが香る一杯となっている。

程よく味付けした鶏肉そぼろ、メンマ、色調のよいねぎを入れ、風味のアクセントに揚げねぎ、柚子を加えて仕上げたかやくも魅力的だ。

「一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA」は6月26日(月)から全国のスーパー、コンビニなどで購入できる。価格は205円(税抜)。行列に並ばなくても手軽に楽しめるとあっては、試さずにはいられない。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会