ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ZenFone ARでスリープ中の画面に日付や時刻を表示する「Always-on Panel」の使い方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

国内で先週発売された ASUS の最新スマートフォン「ZenFone AR」には、端末がスリープ状態であっても画面を通じて日付や時刻を確認できる「Always-on Panel」と呼ばれる機能が搭載されています。本記事ではこの機能の使い方を紹介します。「Always-on Panel」は黒の部分を表示するのにバッテリーをほとんど消費しない AMOLED パネルの特性を生かしてスリープ中の画面に情報を表示する機能で、Nexus / Pixel の「アンビエント画面」、Galaxy S8 や LG G6 の「Always-on Display」に相当します。「Always-on Panel」はデフォルト有効なので利用するのに特別な操作は必要ありませんが、機能の中では、「スタイル」と呼ばれる時計デザインの外観ををカスタマイズできる機能を提供しているので、自分好みの時計デザインに変更することができます。「Always-on Panel」の設定は、ZenFone AR の設定メニューから「Always-on Panel」に入り、「時計スタイル」から好きなものを選択して適用します。現在は 5 パターンのバリエーションが用意されています。

■関連記事
イベントレポート : 福岡・天神で開催されたGalaxyイベントを見学
Android用「CrossOver」がAndroid Nougatをサポート
Samsung、Galaxy Note 8を9月後半の単独イベントで発表か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。