ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

柿澤勇人、別所哲也と“親子”対談が実現!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

柿澤勇人、別所哲也と“親子”対談が実現!?
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。富山から出張放送した6月21日(水)のオンエアでは、別所も出演している「デスノート THE MUSICAL」で主演を務める、俳優の柿澤勇人さんをお迎えしてお話を伺いました。

夜型でお酒好き、朝が大の苦手にも関わらず早朝から番組に出演してくださった柿澤さん。サッカー少年で、プロを目指して名門・都立駒場高校のサッカー選考のトライアルに受かったという実績の持ち主。サッカー部ではないものの、強豪・藤枝東高出身の別所と冒頭からサッカートークで盛り上がりました。

そんな柿澤さんが役者を目指したきっかけは、高校時代に劇団四季のミュージカル「ライオンキング」を観たこと。次の日にはCDを買ってシンバの真似をするくらいのめり込んだのだそうです。その後、2007年に劇団四季に入団。「ライオンキング」「春のめざめ」「人間になりたがった猫」などの主演をつとめた後、活躍の場を広めるために退団、現在も数々のミュージカルに出演しています。

そんな柿澤さんがダブルキャストで主演を務める「デスノート THE MUSICAL」について、お話を伺いました。もとは漫画で、映画化、ドラマ化でもお馴染みの人気作。ミュージカルは2015年に日本・韓国で上映されて大反響を呼び、別所も再演版から出演。「夜神月」の父親「夜神総一郎」を演じています。

夜神月役について柿澤さんは「楽しくやらせて頂いてますけど、正義、愛、死だったり…普遍的なテーマも含まれているから、いろいろ考えながらやっていると正解が何なのかわからなくなってきて、初演をやったけれどやっぱり難しいですね」と感慨深げに語っていました。

そして「ミュージカルを普段観ない人にも是非観てほしいです。ストーリーはわかりやすいし、音楽はロックでかっこいい曲があるので、何かギフトをお渡しできる自信があります」と力強くオススメしていました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。