ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

三者三様、胎動にも個性がある! 家族みんなで感じた胎児の動きやしゃっくり

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161129153836j:plain

第一子の時には5カ月に入るころから胎動がありましたが、それに比べると2番目3番目はなかなか感じることができなかったので、大丈夫かな?なんて不安になることもありました。

二人ともやや遅めの5カ月後半から胎動を感じ、ホッとしたのを覚えています。

腹囲も初産の時が一番ゆっくりお腹が大きくなっていったという経過を見ると、やはり2番目以降は子宮が早くから大きくなるためか、胎動も感じにくいのかもしれません。 関連記事:胎動がなかなか感じられず不安でいっぱい…。でも、気長に待ってて大丈夫!

胎動と言っても最初のうちは、腸の動きと間違えるくらいのわずかなもので、空気の移動のようにも感じられますした。

ですが、だんだんはっきりとキックしたり、ぐるっと動いたりが感じられるようになります。

臨月が近づいてくると、頭を下にした姿勢になり静かに落ちついてくるのでダイナミックな胎動は減りますが、しゃっくりは出産直前までしょっちゅうしていました。

初期の胎動がググーッとゆっくり押されるような胎動だったのに比べて、しゃっくりの時は痙攣のようなピクッピクッという感じでした。

頭が下になると、ママの身体の中でもかなり下の方でしゃっくりの胎動を感じることができるので、今はこのあたりが頭なんだな~などと思いながら、胎動を楽しむことができました。

油断していると肋骨に向けてすごいキックが入ったりするので要注意ですが、胎動はまだ見ぬ赤ちゃんとのコミュニケーションのようでとても楽しいひと時です。 関連記事:お腹の赤ちゃんから返事?!妊娠中だけの楽しみ、キックゲームでコミュニケーション

赤ちゃんが羊水を飲んでおしっこをして、の繰り返しで腎臓や膀胱のトレーニングに励んでいると聞き、感動して家族に説明していましたが、運よくお腹の外から胎動を一緒に感じられることはごく稀。

つわりも落ち着いていた時期に胎動がやってきたので、いい時期に胎動を感じられるなんて、母親はなんて得なんだろうと思うことが出来ました。

普通の胎動に比べてしゃっくりは一度でなく何度か続くので、家族に一緒に胎動を感じてほしい時はいいチャンスです。

写真にも動画にも残せない思い出ですが、本当にお腹にいたんだなぁと懐かしく思い出します。

3回の妊娠出産をしましたが、胎動にも個性があり、お産の直前までグルグル動いていた二男はとても活発です。胎動性格診断なんていうのも面白いかもしれませんね。

f:id:akasuguope01:20161128133156j:plain

著者:のんおん

年齢:37歳

子どもの年齢:12歳、9歳、1歳10ヶ月

男の子三人のワーキングママです。病院、自宅出産、助産院、と3回3様のお産を体験しました。育てるごとにどんどんゆるくなる育児生活ですが、毎日あわただしく楽しく過ごしています。長男と三男が10歳も離れているの、育児用品が全く違い日々驚きの連続でそこも楽しんでいます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

胎児の動きで思わず目が覚める! 胎動の激しい我が子は、産後もショートスリーパー
1日に何度も!脈打つような胎動はしゃっくり!?
胎動が少なくて不安だったけど…。お腹の中でしっかり“生きてる”実感を得られたしゃっくり

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。