ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ミルクの量や体温をこまめに記録していたのに! 本当に必要な時に変化に気づけず反省

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161129154638j:plain

初めての出産を無事終え、元気な男の子に会えました。

産後すぐに母子同室を希望し、まばたきせずに見つめてしまうほど我が子は可愛くて愛おしかったです。

毎日オムツ替えの回数と、授乳時間やミルクの量、体温をこまめにノートに記入し、助産師さんに提出していました。

おそらくしつこいと思われるほど何度もナースコールをして呼んでは、質問攻めでした。 関連記事:神経質なパパから質問の嵐。私もママになったばかり、分からないことだらけなのに〜!

退院後もノートを続け、毎日の変化をしっかりと確認しながら育児を頑張りました。

とはいうものの、まだまだ新米ママなので教えてもらったことも曖昧な部分が多々ありました。

そんな新生児期のある日、なんだか熱が高いような気がするなあ~と思って入院中のノートを見てみると、多少の熱は赤ちゃんは当たり前と書いてあり、すっかり安心しきってそのままにしていました。

しかし、どんどん元気がなくなっているような気がするのです。

それからミルクも残すようになり、あまり泣かなくなりました。

ただ、新生児は寝てばかりで、起きていても動きは活発ではありません。

少しの変化に中々気づけず、様子をみることにしていたら、ついに嘔吐してしまったのです。

急いで朝一に病院に連れて行ったところ「なぜこんなに高熱を出しているのに気づかなかったのですか?!」と怒られてしまい、思わず涙が出てしまいました。

息子は肺炎になっていたのです。

幸い、薬で落ち着くことができたのですが、何度も息子に謝り、涙を流し、くやしくてしょうがなかったです。

母親失格だと本当に反省しました。

今思えば、ただノートに書く、質問をするだけで満足していたように思いました。

勉強と同じで、しっかりと中身を理解し頭に入っていないと、いざというときに大変な事になるなと改めて実感しました。

母親の免疫があるとはいえ、まだまだ小さい赤ちゃんは、ちょっとの事でいつ何が起きるか分かりません。

ちゃんと知識を持った上で判断すべきだと思いました。

ただ可愛いだけじゃ母親にはなれないな、と思い、それからは育児書を見ながら、まずは赤ちゃんを知ることからはじめ、それからは新生児特有の湿疹なども乗り越えていくことができました。 関連記事:「この子の為に頑張ろう」 ボロボロになるまで読んだ育児書を片手に、新米ママの決意表明

f:id:akasuguope01:20161128145830j:plain

著者:MAMIO

年齢:23歳

子どもの年齢:3歳

ギャル卒してハタチで出産。仕事も辞め、不安だらけの毎日を乗り越え、今はすっかり家事も子育ても楽しめる主婦になりました。可愛い可愛い息子の成長を噛みしめながら充実した毎日を送っています。趣味特技はウィンタースポーツですが、しばらくはお休み中。子供がもう少し大きくなったら、教えてあげて家族で楽しみたいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

新生児のはじめての発熱。夜間診察に行く? 家で様子見? 夫婦揃って大あわて
生後1か月なのに、突然の咳と鼻づまり。「RSウィルスだったら入院」と言われ不安に
目やにがびっしり! 鼻涙管閉塞、それとも結膜炎? セカンドオピニオンを求め眼科へ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。