ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

iPhoneで解除できる自転車用スマートロック「ELLIPSE」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ELLIPSE - 1

移動の手段や健康維持のツールとして、欠かせないのが自転車です。出勤の際に駅まで乗り自転車置場に預けたり、都市部での移動手段として自転車に乗る。

しかし、残念なことに自転車に乗るにあたって切っても切れない話が「盗難のリスク」です。10万円はくだらないロードバイクもザラにあるなか、盗難は深刻な問題ですよね。

また、自転車と同様にオートバイも盗難のリスクが高い乗り物です。愛車を守るためには、カギが必要ですよね。

そこで紹介するのが自転車専用スマートロック「ELLIPSE」です。

・iPhoneで施錠、解錠できる

ELLIPSE - 2

ELLIPSEは、最強のカギの代表格である強靭なU字型のスマートロック。市販にワイヤーカッターでは絶対に切断できない最強のシャックルを持つロックです。

このスタンダードなU字型のロックですが、iPhoneと連動し自転車にカギをかけられます。

ELLIPSEには、ついなくしちゃいがちな自転車のカギがなく、iPhoneのアプリで施錠・解錠ができます。

また、一定の距離に近づくだけで解錠できる便利なオートアンロック機能も搭載。

「でもそんな優秀なカギでも壊されちゃったら、自転車盗まれちゃうんじゃないの?」そう思いますよね。というかこれまでカギごと壊されて盗まれる事件ばかりですもんね。

でもELLIPSEは盗難アラートを内蔵しているので、問題ありません。ロック本体に内蔵している加速度計が施錠中の振動をキャッチし、iPhoneにアラートを飛ばしてくれます。

半径10m以内にあなたが居れば、自転車の不審な動きを知らせてくれるんです。

自転車はちょっと目を離したスキに盗まれちゃうものです。

そのほかにも、万が一の事故で自動的に指定先のSNSに連絡をしてくれる「クラッシュアラート機能」や、友人や家族と自転車を共有する「シェアアクセス機能」などもあります。

まさにスマートなロックなんです。

・スマートロック本体はソーラーパネルバッテリーで動く

「そんな電子機器、いちいち充電するの面倒くさい」ですよね。定期的に充電しないと使えないなんて、便利なのか不便なのかわからない。

でも、ELLIPSEはソーラーパネルバッテリーを採用していて、12時間の充電で6ヶ月使用できます。

感度が高いソーラーパネルなので、自転車置場の室内灯や、懐中電灯でも充電ができるスグレモノです。

もちろんMicro-USBでも充電可能なのが嬉しいですね。最初に使う際に充電をしておいて、あとはソーラーパネルに頑張って貰えれば、しばらくは充電しなくて済みそうです。

・スマホ充電切れ対策もバッチリ

ELLIPSE - 3

万が一スマホの充電が切れても、ELLIPSE本体のタッチパネルで4〜8桁のPINコードを入力するだけでロック解除できます。

このカギ、弱点無さそうだぞ。

自転車用スマートロックELLIPSEは、現在Makuakeにて出資を募っていて、1万8630円から購入できます。

高級な自転車に乗っている人や、自転車の盗難経験がある方は、このELLIPSEで自転車を守ってみてはいかがでしょうか?

スマホでロックとアンロック・高強度の強靭スマート自転車ロック「ELLIPSE」 | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。