ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

この夏カップルで行きたい【長野】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
この夏カップルで行きたい【長野】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 長野

夏がやってきた!「暑いところはちょっと…」夏に困るのがデートスポットですよね。

そこで今回は、長野県内で楽しめる、涼しいおでかけデートスポットをご紹介!

室内のスポットを中心に、カップルにおすすめなスポットをピックアップしました。

ものづくりやアートに力を入れている長野ならではの美術館・博物館をはじめ、おしゃれな避暑地・軽井沢でショッピング、清流地ならではのお酒の工場見学など・・・1日たっぷり楽しめますよ♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※メイン写真はイメージです

軽井沢・上田エリア

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000152680/photo/

ブランドの廃番品やサンプル商品などを、お手頃価格で購入できるアウトレット店等がいっぱい。イーストには24の店があり、うちアウトレットは16店。ニューウエストにはイタリアブランドのセレクトショップも豊富で68店、うちアウトレット56店。ニューウエスト奥のウエストには生活雑貨やお土産店が29店舗も。

軽井沢の定番、広大なショッピングモール

\口コミ ピックアップ/

とても広く、周辺は緑が多く気持ちがいいです。他のアウトレットモールにはない珍しいブランドがけっこう入っていて、いろいろ見ているうちにあっという間に時間が経っていました。ご当地の食品をたくさん食べられる点も良かったです。特にそば粉のクレープが美味しかったです。

行った時期:(2017年5月)

広大な敷地に、これほどの多くのショッピングモール

があるなんてびっくりしました。

思ってた以上の買い物をついついしてしまいました!

色々な目的で利用される方々も居ると思うので

その利用用途に合う施設の作り方だったので

とても良かったと思います。

食事をする所も色々あり、迷いましたが

とても美味しく、軽井沢の良さをしっかりと

出しているなあと思いました。

また、利用したいと思います。

行った時期:(2016年6月) 軽井沢・プリンスショッピングプラザ

住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」の詳細はこちら

ハルニレテラス

ハルニレテラス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179950/photo/

星野エリアの玄関口には、湯川の清流に寄り添うように自生していた100本を超えるハルニレ(春楡)の木立を生かしながら、9棟のモダンな建物を広いウッドデッキでつないだ「小さな街」が、星野温泉 トンボの湯の温泉街としてあります。「軽井沢の日常」をコンセプトにした、15の個性的なショップ、レストランが、別荘ライフを豊かに彩ります。

\口コミ ピックアップ/

軽井沢に行く際には必ず立ち寄ります。入っているお店がみんなおしゃれで、コーヒーやパンなどを買って、テラスで鳥の声を聴きながらゆっくり過ごすのがお気に入りです。川のすぐ近くまで下りれるので、マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュできます。

行った時期:(2017年4月)

静かで落ち着いた、素敵なお店が並んでいます。昼食後に行ったため、何も食べられませんでしたが、是非お腹を空かせて訪れてください。出来たら車はやめて、徒歩で。美味しいお酒が飲めませんからね!

行った時期:(2017年4月) ハルニレテラス

住所/長野県軽井沢町星野 ハルニレテラス

「ハルニレテラス」の詳細はこちら

セゾン現代美術館

セゾン現代美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20321cc3300161241/photo/

世界的に有名な現代アーティストたちの作品を多数収蔵、展示。庭園にも現代アートの作品が展示されている。

\口コミ ピックアップ/

先ずはロケーションが最高に良い。美術館の庭に設置された彫刻と軽井沢の自然を楽しみながら館内に。

館内は現代アートの世界。現代アートは難解で苦手という方、理解しようなんて考えずに、奔放な構図・大胆な色彩・のびやかなライン等を楽しめたら儲けもの。きっとお気に入りが見つかると思います。

行った時期:(2016年10月8日)

庭園の散歩道を現代彫刻作品を楽しみながら散策できます。庭園のアート作品も見応えがあります。テラス席のあるカフェもおススメです。

行った時期:(2016年10月) セゾン現代美術館

住所/長野県北佐久郡軽井沢町長倉2140(千ヶ滝西区)

「セゾン現代美術館」の詳細はこちら

美ヶ原高原美術館

美ヶ原高原美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20203cc3302029332/photo/

箱根・彫刻の森美術館の姉妹館。ゆるやかな大斜面のすべてが展示場として美しくレイアウトされています。13万平方メートルの草原におよそ350点の現代彫刻を展示した屋外彫刻美術館です。

\口コミ ピックアップ/

広大な敷地内に沢山の彫刻作品が展示されていて高原の爽やかな空気の中を散策しながら鑑賞できる。気温は低いことが多いので、服装には注意が、必要です。

行った時期:(2015年8月)

高原の中にアート作品が並ぶ贅沢な空間です。アートに興味ないかたでも、高原の雰囲気の中で見る作品は感慨深いです。

行った時期:(2016年7月) 美ヶ原高原美術館

住所/長野県上田市武石上本入

「美ヶ原高原美術館」の詳細はこちら

真田氏歴史館

真田氏歴史館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20203cc3292029329/photo/

真田氏に関する古文書、武具等を展示した資料館で、模型、写真等により真田一族をわかりやすく解説している。

\口コミ ピックアップ/

歴史館内では当時より現存している物や大河ドラマで使った

興味深い小道具類、書画が多く展示されて居ます。

館内の真田庵では休憩所と軽食が販売。

クルミ味と黒ゴマ味のおはぎを頂き甘過ぎもせずやさしい味でした。

行った時期:(2016年10月) 真田氏歴史館

住所/長野県上田市真田町本原2984-1

「真田氏歴史館」の詳細はこちら

長野・小布施・安曇野エリア

北斎館

北斎館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20541cc3300164810/photo/

葛飾北斎の肉筆画・画稿・書簡など50点と北斎筆の天井絵で知られる上町・東町の祭り屋台2台(県宝)を展示。龍と鳳凰、男浪・女浪の怒涛図が、時代を経た今、美しく妖しい魅力をかなでています。

\口コミ ピックアップ/

作品の数はそれほど多くを展示しているわけではありませんが、初めて「北斎」作品を人垣の後ろからではなく、間近に鑑賞することができました。浮世絵はこれまで展覧会などでは見たことがない作品もあり、珍しい肉筆画も多種鑑賞できました。圧巻は、祭屋台の天井画です。濃い色彩で筆の勢いをじっくりと観ることができとても感動しました。

行った時期:(2017年3月)

北斎の沢山の作品を一ヶ所で見れる所は、なかなかないとおもいます。ミュージアムショップには北斎のデザインを取り入れたグッズがあり楽しめます。

行った時期:(2012年11月) 北斎館

住所/長野県上高井郡小布施町大字小布施485

「北斎館」の詳細はこちら

長野県信濃美術館 東山魁夷館

長野県信濃美術館 東山魁夷館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20201cc3300158954/photo/

善光寺東隣の城山公園の一角に信濃美術館と併設され、「白馬の森」などの東山魁夷画伯の代表作を展示しています。

\口コミ ピックアップ/

長野県信濃美術館と東山魁夷館は入り口がそれぞれ別ですが、中は通路で繋がっています。また、それぞれ入場料が別にかかります。どちらも展示フロアがとても広く、落ち着いた雰囲気の中でゆったりと観賞できます。2つの美術館を繋ぐ通路にはカフェがあるので、途中で休憩を挟みながら見学ができて便利です。ミュージアムショップの内容も充実しており、ポストカードやカレンダー、クリアファイル、手ぬぐいなどが手に入ります。

行った時期:(2016年9月28日)

私は、東山魁夷先生の絵が好きで、特に「東山ブルー」が、素敵だと思います。何だか絵の中に吸い込まれそうな気がします。

行った時期:(2015年5月2日) 長野県信濃美術館 東山魁夷館

住所/長野県長野市箱清水1-4-4(善光寺東隣)

「長野県信濃美術館 東山魁夷館」の詳細はこちら

小布施ワイナリー

小布施ワイナリー

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178201/photo/

小布施ワイナリーの後継者で、栽培・醸造責任者の曽我彰彦氏は、フランスブルゴーニュ地方ヴォーヌロマネ村、、シャブリ村で修業し、帰国後、畑づくりから始め、「自社栽培100%」にこだわったワイン造りをしています。「ワイン造りは95%が畑の作業です」という曽我彰彦氏は、畑で真っ黒に日焼けしている。「01年スロベニアの国際コンクール金賞」を受賞し小布施ワイナリーが注目を浴び、今年全日空のヨーロッパ線のファーストクラスで提供されるワインに採用されました。「太陽、風、水、土、葡萄、人」で世界に誇れる「大切に一本一本手づくりされた」有機栽培国産ワインにこだわっています。

\口コミ ピックアップ/

こぢんまりとしたワイナリーで蔵の周辺の庭も手入れされていて好感が持てます。飲めるようであれば試飲もがんがんできます。もちろんおいしいです。場所がわかりにくいので、車は小布施の駐車場を利用して歩いて。

行った時期:(2013年12月) 小布施ワイナリー

住所/長野県上高井郡小布施町大字押羽571

「小布施ワイナリー」の詳細はこちら

大王わさび農場

大王わさび農場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20462cb3510164018/photo/

\口コミ ピックアップ/

わさび農園ですが、わさびソフトクリームをはじめ、わさび加工品の種類豊富でコロッケなど

おすすめしたい商品がたくさん揃っています。

散策も楽しめ、真夏でも涼しく過ごせるのでゆったりと過ごせます。

行った時期:(2015年8月) 大王わさび農場

住所/長野県安曇野市穂高1692

「大王わさび農場」の詳細はこちら

安曇野ちひろ美術館

安曇野ちひろ美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20482cc3300164376/photo/

絵本画家いわさきちひろと世界の絵本画家の作品を展示する美術館。館内には展示室のほかに、ミュージアムショップや絵本の部屋、北アルプスを望むカフェも併設。美術館の周囲には、36,500㎡の安曇野ちひろ公園が広がり、一日のんびりと過ごすことができる。

※入館証をつければ、美術館への出入りは一日自由!

\口コミ ピックアップ/

美術館で不謹慎と思われるかも知れませんが、こちらのカフェでは、美味しい食事や飲物が楽しめます。飲物のメニューにビールがあるのが幸せ、もちろん地元のビールです。さて美術館の説明ですが、こちらは一旦入館料を払えば当日は何回でも出入り自由、お蕎麦を近くのお店で楽しんでから再入館なんても可能です。ちひろさんの世界と世界中の絵本、その時々の企画展を楽しめる滞在型美術館ですね。最近は隣接してトットちゃん広場もオープン、電車内は松川村図書室の分室として車内で本を楽しめます。ここはゆっくりと楽しんでほしい、そんな美術館です。

行った時期:(2016年10月) 安曇野ちひろ美術館

住所/長野県北安曇郡松川村西原3358-24

「安曇野ちひろ美術館」の詳細はこちら

碌山美術館

碌山美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20462cc3300164015/photo/

碌山美術館は、日本近代彫刻の扉を開いた荻原守衛の作品と資料を保存、公開するため昭和33年開館。木立に覆われた趣のある展示室を草花を愉しみながら別館に巡り、館庭の「空を見上げるイス」に身をまかせると、木漏れ日の青い空につつまれます。別館には親友の高村光太郎や戸張孤雁、また中原悌二郎らの作品が展示されている。

\口コミ ピックアップ/

ガイドブックで教会風の建物の外観が気になって、初めて訪問してみました。穂高駅からレンタサイクルで直ぐ近く、入場券を買うなり、念願の建物群と花と緑の雰囲気に癒やされました。ちょうど学芸員の方のガイドが行われており、聞き入りながら、碌山の彫刻作品の幅と奥行きにどっぷりと浸ることができました。また是非訪れてみたい美術館です。

行った時期:(2016年6月)

何度訪れても、蔦に覆われたこの建物には魅了されます。

展示物と建物と自然との調和が素晴らしいです。

入館者のマナーも素晴らしく、夏休み中で混雑していましたが、とても静かに鑑賞できました。

行った時期:(2015年8月14日) 碌山美術館

住所/長野県安曇野市穂高5095-1

「碌山美術館」の詳細はこちら

松本・諏訪エリア

松本市美術館

松本市美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20202cc3302007824/photo/

鑑賞の場、表現の場、学習の場、交流の場を4つの柱とした地域に根ざす開かれた美術館です。松本市出身の芸術家・草間彌生の作品展示のほか上條信山や田村一男などの展示室があります。常設展のほかにも年間を通してさまざまな企画展示を行っていますので、詳細については施設ホームページをご覧ください。

\口コミ ピックアップ/

朝イチに松本城にいったあと、朝10時頃にこちらへ。

綺麗で絵になり雰囲気がよかったです。駐車場にもスムーズに入れました。そんなに混んでなくて、外のオブジェの写真も撮りやすかったです。こちらのレストランも利用しましたが美味しくて、落ち着いて食事ができて良かったです。

行った時期:(2017年5月)

草間彌生さんが好きなのもあり、これまでに3回は行っています。草間彌生さんの出身地ともあり、常設展にて必ず草間彌生さんの作品が見れるからです。見る、というよりも、体験型の草間さんの作品が大好きです!

行った時期:(2016年6月) 松本市美術館

住所/長野県松本市中央4-2-22

「松本市美術館」の詳細はこちら

松本市時計博物館

松本市時計博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000174594/photo/

外壁に設けられた巨大な振子型時計が目印。300点余あるコレクションの内、展示替えをしながら約110点の和洋古時計を実際に動く状態で公開している。優雅な装飾を施した懐中時計や童謡の歌詞そのままの大きな古時計など、時を計ることへの人々の思いが窺える。映像を使った解説コーナーも充実している。

のっぽの古時計もある時計のコレクション

\口コミ ピックアップ/

松本に来て是非行ってみたいところでした。今まで見たことがない時計がたくさんありました。フラッシュでなければ撮影は可能でした。どの時計も高価そうに見えました。中には全ての時計ではありませんが解説シートがありました。解説シートを見ながら回ることをお勧めします。

行った時期:(2017年5月26日)

長野県の気候が時計などの精密機械業を盛んにしていることが分かるようなスポット。時計屋のような外観が特徴的なのですぐ分かります。意外に展示が充実しているのでオススメ。

行った時期:(2016年4月) 松本市時計博物館

住所/長野県松本市中央1-21-15

「松本市時計博物館」の詳細はこちら

片倉館

片倉館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20206cc3360159403/photo/

諏訪湖畔、上諏訪温泉の中心にあり、大浴場「千人風呂」が有名。深さ1.1mの底に玉砂利を敷きつめた大理石造り。

\口コミ ピックアップ/

外観が素晴らしい。。千人入れるお風呂ではないですが、天然温泉で大理石造りの大きな浴槽が鎮座!100人が一度に入浴できるとのこと。深めの浴槽には玉砂利が敷き詰められていて、足つぼマッサージが同時にできます。

シルクエンペラーと称された片倉財閥が地域の方の為に建設された建物とのこと。

休憩室などが早めに閉まるので閉館ギリギリはお薦めしません。

行った時期:(2016年7月23日) 片倉館

住所/長野県諏訪市湖岸通り4-1-9

「片倉館」の詳細はこちら

北澤美術館

北澤美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20206cc3300159363/photo/

19世紀末、フランスで花開いたアール・ヌーヴォーのガラス工芸品と、現代日本画を常設展示しています。

\口コミ ピックアップ/

ガレなどのガラス工芸品を多数収蔵するので有名。ガレにラリック、ドーム兄弟などの有名どころの作品を見比べることも出来る。またガラス工芸の影に隠れて地味な扱いだが、日本画の秀作も所蔵していることも見逃せない。

行った時期:(2015年1月)

たくさんの魅力的なガラス工芸

が並んでいて、うっとりします。

お土産もたくさん売っているので

何を買おうかとても時間がかかりました。

行った時期:(2016年9月) 北澤美術館

住所/長野県諏訪市湖岸通り1丁目13-28

「北澤美術館」の詳細はこちら

その他エリア

養命酒製造(株)駒ヶ根工場

養命酒製造(株)駒ヶ根工場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20210cc3340159896/photo/

約36万の森林の中にある養命酒の工場、施設は全て入場無料。およそ70%が自然の森林に覆われています。森林浴と清流のせせらぎにより、身も心も癒すことができます。工場内の樹木や川のせせらぎ、澄んだ空気が体感でき、“養命酒健康の森”の魅力を手軽に体験することができます。(ペットとご一緒でも散策が出来ます。)

\口コミ ピックアップ/

妻が養命酒に興味があるということで訪問しました。見学は無料で定期的にツアーが組まれ、ガイドの方が施設を案内してくれるという仕組みでした。ガイドの方は説明が非常に上手で、しっかり社員教育がされていると感じました。併設されているレストランで昼食をとりましたが、カレーがとても美味しかったです。

行った時期:(2015年7月19日)

工場見学がリニューアルされたばかりで、とてもきれいで、インパクトのある展示が楽しめます。ところどころに発見がありますので時間の許す方はリカバリーコースをお勧めいたします。何を尋ねても懇切丁寧に説明をいただきがってんです。ショップは養命酒はもとより珍しい薬膳鍋の素や十四ポークの販売があり買いすぎてしまいました。

行った時期:(2017年4月) 養命酒製造(株)駒ヶ根工場

住所/長野県駒ヶ根市赤穂16410

「養命酒製造(株)駒ヶ根工場」の詳細はこちら

本坊酒造 信州マルス蒸留所

本坊酒造 信州マルス蒸留所

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20388cc3340162583/photo/

中央アルプス駒ヶ岳山麓にあるウイスキー工場。マルスウイスキーの名で知られ、蒸留所としては日本最高地。長野県唯一のウイスキー蒸留所です。

\口コミ ピックアップ/

工場見学が15分くらいで、手軽に寄ることが出来ます。

見学途中に説明文や音声ガイドがあり、マッサンを思い出しながらゆっくり見学しました。

お仕事中のお兄さんも、気持ちよく質問に答えてくださって、製造途中のウイスキーを試飲させてくれました。

冬なので花はありませんでしたが、きれいな庭には数種類のぶどうの木も植えられており、是非ぶどうの季節にまた行ってみたいと思います。

行った時期:(2016年2月28日) 本坊酒造 信州マルス蒸留所

住所/長野県上伊那郡宮田村4752-31

「本坊酒造 信州マルス蒸留所」の詳細はこちら

飯田市美術博物館

飯田市美術博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20205cc3300159222/photo/

飯田が生んだ近代日本画の巨匠菱田春草を中心に、その周辺作家である横山大観、西郷孤月らの作品を収蔵展示。

\口コミ ピックアップ/

飯田城の跡地にある美術博物館で、なかなか立派な場所でした。美術はもちろん、プラネタリウムなどもあって、手ごろな値段なのに充実施設でした。

行った時期:(2017年2月)

南アルプスの山並みをイメージしたというモダンな外観の美術博物館です。伊那谷の美術や自然と歴史民俗を紹介しています。勉強になります。

行った時期:(2016年7月) 飯田市美術博物館

住所/長野県飯田市追手町2丁目655番地7

「飯田市美術博物館」の詳細はこちら

白樺湖畔 蓼科テディベア美術館

白樺湖畔 蓼科テディベア美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20324ae3302077068/photo/

世界最大規模を誇るテディベア美術館。展示数11000体超!絵本のように広がる各国の幸せな風景が、癒しのひとときを与えてくれます。蓼科テディベア美術館の展示は、各ブース18に分かれています。1: イギリス(ベアたちの旅立ち)2: イギリス(ロイヤルウェディング)3: 日本(パラダイスベア蓼科)4: イギリス(女王陛下の国)5: 白樺湖(世界テディベア平和会議)6: フランス(花の都シャンソンの世界)7: イタリア(水と歴史の都ベニス)8: デンマーク(おとぎの国アンデルセンの世界)9: スイス(すばらしいアルプスの国)10: ドイツ(技術と童話の世界)11: スペイン(情熱のうたフラメンコ)12: フィンランド(子どもたちの夢サンタクロース)13: ケニア(動物の楽園)14: エジプト(世界の歴史はここから始まる)15: サウジアラビア(砂漠と石油とロマン)

16: 中国(大きな歴史の国)17: カナダ(緑と氷河の国)18: アメリカ(疑惑のデキシーランドジャズ) 世界のテディベアが大集合!

なんとその数11,000体です! 白樺湖湖畔にある蓼科のテディベア美術館でみなさんもテディの世界を堪能して下さい♪ギネス認定の世界最小テディベア0.8mm(肉眼では見えない!)も好評展示中!ショップコーナーも常設していますので、お帰りはお買い物もできます。

\口コミ ピックアップ/

見ごたえがありました。テディベアの世界にタイムスリップした気分です。ピラミッド、サファリ、万里の長城、砂漠、お城、帆船、生活風景、結婚式、平和会議開催など、世界中を旅している気分です。そこではたくさんのテディベアが主役です。ロマンがあり夢があり楽しいひと時でした。

行った時期:(2016年8月20日)

テディベアの歴史からはじまり、世界の国々をベアを用いて表現したり

何十何百といるベアのなかからある固体を探し出すといった遊びまであり十分楽しめた。

隣にはショップやレストランもあるためお土産や休憩などにも利用できる。

従業員の対応も丁寧で、とてもよかった。

行った時期:(2010年2月11日) 白樺湖畔 蓼科テディベア美術館

住所/長野県北佐久郡立科町芦田八ヶ野1522(白樺湖畔)

「白樺湖畔 蓼科テディベア美術館」の詳細はこちら

世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館

世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20324cc3300161528/photo/

ファンタジックなカラーの影絵とアンティークオルゴール、ガラスを展示。ショップも充実。

\口コミ ピックアップ/

こちらの美術館はメインの展示物は藤城清治さんの作品です。影絵やきり絵やガラスやオルゴールにも興味がなくても、一見の価値があると思いますよ。素晴らしい作品でした。

行った時期:(2015年7月)

世界の影絵・切り絵の作品がとても繊細で、描かれている人や動物等、今にも飛び出して来そうな躍動感もあり見応えある物でした。白樺湖に行くなら、外せないスポットだと思います。

行った時期:(2014年8月7日) 世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館

住所/長野県北佐久郡立科町芦田八ヶ野1526

「世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

この夏カップルで行きたい!【愛媛】夏デートスポット20選
広々プールにBBQ!ファミリーで夏に泊まりたい♪都心ホテル7選【東京・千葉】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。