体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

癒しの音色…19歳の「ハンドパン」奏者

癒しの音色…19歳の「ハンドパン」奏者
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。6月22日(木)は富山からの出張オンエア2日目です。富山と東京のスタジオを結び「ハンドパン」奏者の久保田リョウヘイさんのスタジオライブをお届けしました。

久保田さんが演奏するハンドパンという楽器は2001年にスイスで発明されたばかりの新しい楽器で、「どら焼きを二つくっつけたような」形をしています。

現在19歳の久保田さんは、高校生のときにYouTubeでハンドパンの映像を発見。それまではギターやベース、特にベースのスラップで叩くことにハマっていたそうですが、「これだ、やるしかない!」と思ったのだそうです。

そして、この日は、ネット映像をみながら独学で練習したというハンドパンの生演奏を東京のスタジオで披露してくれました。

演奏した「RISING」は久保田さんのオリジナルソングで、ファーストアルバムのタイトルソングでもあります。「ハンドパンでこれほど面白い作品はない、いろいろな楽器の部類にハンドパンが入ることができるんだよというアルバムになっています」と語りました。

なお久保田さんは、毎週月曜日の23時59分からインスタグラムでライブ配信を行っています。「月曜日、みなさんお仕事していて疲れてると思うので、時間帯的にみなさんがお布団に入って備えてるときに、インスタグラムを開いて、癒やしの音色を聴き、そのまま眠りについていただければと思いこの時間にしました」とのこと。

そして9月からは、ヨーロッパやオーストラリア、インドネシアなど世界で武者修行の予定なのだそうです。久保田さんの今後の活動、是非チェックしてみてください♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。